ブログ運営

500文字〜1000文字の記事が960個も!雑多ブログは記事数が増えると整理整頓が難しい…という苦悩。

更新日:

このブログ「abroood」は留学情報だけを扱う特化型ブログとしてスタートしたものの、それだけじゃ更新が続かないことから、なんでもありの雑多ブログとして書き続けています。

 

ただし1年半前にはじめた僕の初めてのブログと比較すると様相は随分と異なります。だって当時はガムシャラに1日3記事更新をほぼ1年続けましたからね。とにかく更新が命、書く量を意識することでしかブログ自体を継続できないと思っていたんです。

 

が、さすがに1年ものトキが経つと状況は変わり、書くことは慣れました。昔の文章を見ると小っ恥ずかしいほどの上達を感じるとともに、それに加えて一度に書く文字数も自然と増えています。2000字を超えるようなこともザラですし、あるていどの量がないと記事として更新するのが気持ち悪いんですよね…。

 

文字数がすくないと、え?もう終わり?情報量すくなくね?たどり着いた読者はこれで疑問点が解決する?と自分でもツッコミたくなるぐらい(苦笑)そんなふうに進化を遂げてきた当ブログですが、いつのまにか留学や海外旅行の情報がまた増えはじめ、ブログ開設当初に思い描いてたものに近づいてきています。

 

つまり、留学の専門ブログ ⇒ 雑多ブログ ⇒ 留学や海外旅行の専門ブログ、と扱う範囲を広げて回帰するという思ってもみない展開が。

 

当初は留学情報だけしか書いちゃダメ!というふうに妙にこだわりがあって、そんな固苦しく考えたらネタが広がらないし書くトピックに困るのは目に見えてたのにね。

それよりももっと柔軟に、留学や旅行をメインの柱としてそれ以外にも興味あることは自由に書いてきゃいいじゃん。今ではそう考えるようになりました。このほうが健全健全!

 

この変化があったからこそ、この記事のようなたいした内容がないのも書けるというものです。えっへん。SEO上、あまり良くなさそうですが…。そんなことよりまずは書かなきゃはじまらんのです。

 

思考を巡らせることも大切だけど、それ以上にもっと手を動かせい!と(苦笑)

 

それと前回とは違いワードプレスでやってるのも影響してるでしょうね。はてなブログはカジュアルですぐ始められる=書くことに集中してれば良かったので、継続できるかわからない初心者にはちょうど良かった。

ただそこからワードプレスに移行するともっとしっかり書かなきゃ的なプレッシャーを感じるのであります。はい。

テーマがもうちょっと絞れてれば…

大量の手紙

で改めて超雑多で内容の薄い記事も大量にある初代ブログを整理しようとしてるんですが、これが想像以上に難しい。現在、記事数で960ぐらいあり、その内容はバラバラ。文字数は500字から1000字のものがダントツで多いです。

 

飽き性の僕にとって「とにかく書き続けないと何も生まれない」との思いから、ただひたすら書き続けてきた結果なので仕方ないとはいえ、もうすこしテーマが絞られてればブログ全体としての統一感があってまとめやすいのにな…と。ただこれはもう、あとの祭りです。

 

それと愚痴のようになってしまいますが、はてなブログではひとつのカテゴリー内の記事を複数移動させることができません。つまり、カテゴリーを整理するだけでもトータルの記事数960個をひとつずつフォルダーに手作業で入れたり出したりしなきゃいけないんですよ。

 

で、この作業を試しに50記事ほどやってみたんですけどね。もう早々にギブアップしました。だんだんと過酷な僧侶の修行でもしてるような気分になり、ここまでしてカテゴリー整理必要?もっと別の方法があるんじゃないかと中断しています。

 

あまり考えずに試してみただけですので、真剣に考えてカテゴリー分けが必要ならやるしかありませんが。修行です。そのときには音楽でも聴きながら黙々とこなします。

 

その後しばらく(といっても数日)考えて、そもそもブログの目的とその目的を達成してる記事がどれなのか、いくつあるのか、といったことをグーグルアナリティクスを見ながら分析しました。

さすがに960記事あると大変さはあったものの、一筋の光が見えてきたのでこれからなんとか整理できそうな気がしています。

 

具体的なことはまた機会があれば書くかもしれません。きょうはこれまで。

-ブログ運営

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.