ブログの記事が書けない…という最近の悩み。

ライター

このブログは旅行やスリランカなど、とにかく海外のことを中心に扱うブログとして始めました。でこれ以外にメインとなるブログをひとつやってるんですが、どうにもそっちの筆がまったく進まないんです。

 

そっちはこれとは違い雑記ブログ、つまりテーマもなく好き放題にツラツラと書くほんとに自由なもののはずなのに、一切書けなくなってしまったのです。まあ無理やり書こうと思えば書けないことはないものの、あまり楽しくないんですよねぇ…。

 

でその理由を考えてみました。

まず、そのブログはがむしゃらに1年ほど更新しつづけて月間30万PVちかくまで右肩上がりで増えてきました。それにともなって広告収入も増え、いまでは2015年12月に10万円、この2016年1月には13万ほどの収益になりそうなんです。

 

そうした収益面からも、ちょっと自由に書きすぎて「SEOの順位が落ちたらどうしよう…」「PVが…」「収益が…」と、やけに縮こまっちゃって身動きが取れないような状況になっちゃってる気がします。

 

う〜ん。こうやって書いててもあまりスマートじゃないし、たんにビビってるだけですからね。現状を打破するには以前みたいに自由に書くかどうするか。

 

そこで、むしろこの海外専用ブログとして位置づけたこのブログをもうちょっとテーマを広げて自由に書いていこうかな…と考えはじめました。リスクを取るのが怖いから、リスクを避けて石橋を叩いて渡る的なアイデア(笑)

 

ダメや〜ん!というお叱りを受けそうですが、実験的にabrooodの情報発信頻度を上げていきます。海外だけにこだわらず、まえみたいにまずは書くことありきで。




書いてなんぼ

というのも、やっぱり記事を書けなくなって毎日ストレスがたまるんです。

書いてアウトプットするのはストレス発散になるので、メンタルに不調を抱える方には猛烈にオススメですし、むしろそうした鬱々とした気持ちを内側に閉じ込めるぐらいなら、書きなぐるような内容でもサッサと言葉にして発してしまったほうがよっぽど健全です。

 

なにも考えずに書きつづけても成長は見込めないでしょうが、トライ&エラーのPDCAサイクルを回し続ければそりゃ否が応でもうまくなっていくものです。文章力も書くという作業効率も。

 

だから、まずは「黙々とただ書くだけのスペースを確保する。」という目的をこのブログが満たしてくれればなと。

 

ただの宣言でした。それではまた。