STORES.jpから移動してわかったBASEの進化がヤバイ!通販ページだけじゃなく「魅せる」ホームページとしても魅力的です。

まだ準備中で見苦しいとはいえ、Viri Fideのホームページを移動しました。ワードプレスのバージョンアップでデザインが崩れたのを機に、こんどはBASEで作っています。その理由をふまえてBASEがここまで素晴らしいものになってるとは知らなかったのでシェアします。

まだホームページを持ってない初心者や中級者は検討するといいでしょう。




BASEでホームページを作る

僕らのホームページはランディングと通販ページが分かれてたのが嫌だったんですよね。利用者からすると、いちど僕らのホームページに来てからリンク先の通販ページに飛ばなきゃいけない。

たった一つのアクションとはいえ、この一手間があるだけで機会損失も生まれてるはず。どうにか上手いことできないかな…と考えていたんです。

 

でどうしようかと色々と探しまわってると、いつの間にやらあのBASEがめちゃくちゃ進化してるのに気付きました。ちなみにBASEは無料で本格的なネットショップを作れるサービスで、利用者はプロのハンドメイド作家から趣味で手作り品をつくってる主婦まで幅広く、ここ数年で右肩上がりに会員数を増やしてるサービスです。

 

BASEはてっきり通販ページだけをサクッと誰でも簡単に作れるサービスだと思ってたら、有料のテンプレートを利用することで本格的なサイトができあがります。ランディングページと通販ページがコンパクトにまとまってて、個人だけでなく中小のブランドには使い勝手が良くなってますね。いやはや驚きました。

 

もう一瞬でBASEにすることを決めて早速ページをつくりました。まだ準備中とはいえ乗せておきますね。 ⇒ Viri Fide

 

スマホで見てもキレイになるようレスポンシブ対応ですが、パソコンで見ることを前提としてパパッと作りました。もっと改善の余地ありですな。でもまあ、こんな感じのがすぐに作れるのはスゴい(これは有料テンプレートを利用してます)。

BASEで作成したネットショップのトップページ

 

これが開いたときに出るトップで、スライダーで画像が入れ替わります。で下にスクロールしていくと徐々に画像にかぶさっていくのが格好いい!

BASEで作成した通販ページ

でこの下にはピックアップ商品として10アイテムほどポンポン左に動いていくギミックがあります。こうしたワードプレス並みのカスタマイズができるのは嬉しいところ。

 

BASEで作成した通販ページ。Tシャツとバックを販売

スリランカで現地職人と一緒につくったバック(左)と、リサイクルポリエステルでできたTシャツ(中央)、竹素材のチュニックを販売しています。グローバルメニューの「シルクスクリーンTシャツ」には、STORES.jpで作成した、いままでの通販ページに飛ぶようリンクさせてます。(イメージに使ってる画像はフリー素材だから、じっさいに僕らのアイテムを着用したのに変えていかなきゃ…)

 

これからはスリランカ品をメインとしていく予定で、そのうちSTORES.jpのページは閉じてこのBASEで作成したページ1本にしていくかもしれません。

テンプレートで本格的なページが簡単に

STORES.jpはまだ全体的なデザインは変更できないのでホームページとして使うには難しいですが、BASEではテンプレートが豊富にあります

しかも画像が横幅いっぱいに広がったり、カーソルを合わせると動きがある「ギミックの効いた」のもあり優秀です。これであればブランドイメージを十分につくりだせますからね。

それとこれも有料ですがHTMLの編集も可能。もっとオリジナリティを追求することもできます。うん、すばらしい。

 

有料テンプレートはBASEを初めて利用する方やネットショップ運営に慣れてない方は無理して購入する必要はないと思います。むしろ通販ページとしてだけ使うなら無料のシンプルなほうがいいかもしれません。そのあたりはそれぞれの使いかたによるところが大きいかなと…。

 

ま、はじめからそんな深く考えても仕方なくて、始めてみないことにはよくわからないでしょう。5分もあればそれなりのページが作れるのでぜひ試してみてください。

↓ここから詳細確認できるのでぜひどうぞ。

無料ネットショップ開業「BASE」