左胸が痛い。心臓、肺の異常を確かめるため、初めてCTスキャンを受けてきた。

心臓の形した果物

もう1週間以上もまえの話ですが、左胸周辺にギュッと締め付けらるような痛みを感じることが増えたので近くの病院で診てもらいました。そのときのことを書いてみます。てか心臓だから怖い・・・。




心電図の結果は異状なし

まず何科にいけばいいのか悩んだもののネットで調べて内科へ。そこは30分毎の予約制にもかかわらず、初診の場合はなぜか予約ができません。なので比較的空いてるという時間にチャリンコで向かい、受付を済ませて待ちました。

 

あとから来る人がどんどん診察を終えて帰っていくなか、ひたすら待たなきゃいけないのはストレスです。この初診以外は予約制ってなんども来る常連客が居心地のいいようにするシステムなのかもしれませんが、初めて来る人は気分悪いですね。

せめて初めてでも予約できるようにしてほしいものですよ。

 

で2時間ほど待たされて診察を受け、心電図の異常はなし。ただ肋骨のうしろっ側、肺のあたりに黒い影がみえるような見えないような、なんとも言えない状況とのことで(ん〜、そう言われれば影っぽく見えなくもない…)、後日CTスキャンを受けることになりました。

 

僕は高校生の頃から心電図の検査ではひっかかってたので、心臓だかその周辺だかの検査はあまり信用してません。というよりも、もうよくわからないんですよね。心電図の数値?波のようなグラフ?が通常とは逆にでたり、心臓に筋肉がつきすぎてデカくなりすぎた心臓肥大と言われたり、うつ病のときには道端を歩いてたら猛烈な痛みに襲われ倒れかけたり。

そんな際の診断結果はいつも遺伝によるものストレスという曖昧な内容になるんです。あ、心臓肥大はスポーツやりすぎが原因みたいですが…。

聞いたところだと、検査をして原因がわからなきゃ、とにかくストレスが原因と結論づけるって聞いたことがありますよ。。。ん〜適当だ。

 

まあ心臓らへんが痛いのは狭心症やら色々と怖いので、こんかいも一応チェックだけはしてみようと思ったのです。

CTスキャンも異常なし

で週明けの月曜日に人生初のCTスキャンを受け、結果としてなにも異常は見つかりませんでした。良かったですね…ちゃんちゃん。と診断されて終わるわけですが、じゃあなんで痛みを感じたのか医者に聞いても説明しようという意思が皆無なんですよ。

こっちから質問しても曖昧な答えしか返ってこないばかりでなく、どういった可能性があるのかさえもよくわからない。CTスキャンというと値段が高そうでビビったものの保険が適用されて3500円ぐらいで済んだのは安心でしたけどね。

いっつも「心臓だけはよくわかんねー」という結論で終わることが多いので無性にこんなとりとめのない話を書きたくなってしまいました。肝臓や腎臓といった他の部位ならまだしも、心臓ってすごく怖いじゃないですか。にもかかわらずしょっちゅう引っかかるのはイヤだな〜と。

おわり。