健康

市販の生卵は安全か?腹痛と下痢で苦しんだので考えてみる。

更新日:

どうもお昼に食べた生たまごが原因で腹痛と下痢をくりかえしてます。絶対に生たまごが原因だ!とは言い切れないものの、殻を割ったときに白身がいつもとちがって太い糸状っぽく流れたことから食べる前にも不自然な気がしたんですよね。

ま、大丈夫っしょ、とあまり気にすることなく美味しく食べ、そしたら夜に腹痛と下痢で苦しんだので原因と対策について考えてみます。

卵かけご飯、すき焼き等、日本は生卵をいろんな機会に食べる文化があります。しかもおいしい。そんな楽しいときがあとあと食中毒で台無しになったら嫌ですよね。なので誰かの参考になれば幸いです。

生卵の安全性とリスク

日本で販売されてる生卵は加熱せずに生で食べることを想定されてるため、海外と比べると食中毒になるリスクは断然低いようです。日本人は普通に生で食べますが、オーストラリア人の妻の横で食べてると彼女はすごく嫌悪感を示します。

どうやら海外では加熱することを前提に卵は販売されていて、そもそも生で食べるという発想がありません。卵=ばい菌(サルモネラ菌)だらけという発想が常識なわけです。生で食べる習慣がないので海外で売ってる卵はニワトリが卵を産んだあとの熱処理の殺菌工程も日本とはかなり違いそう。

どっちがいい悪いではなく、食べかたが異なるんだから仕方ありません。くれぐれも海外では日本と同じ感覚でスーパーで買った卵を生で食べることのないように注意しましょうね。

市販の生卵を買うときの注意点

で今回お腹を壊して思いだしたんですが、スーパーで売ってる卵ってほとんどが、産卵日(ニワトリが卵を産んだ日)の記載がないの知ってますか?

一時期気になって調べたことがあり、近所のスーパーで表示されてるのとされてないのが何個ぐらいあるか見てきたことがあるんです。2014年末なのでもう1年半以上も前ですけどね。当時はブログをはじめたばかりで足をつかって色々な情報を確認してた時(笑)いまもやってるけど。。。

 

そのときに買った卵がこれ。写真がまだ残っててよかった。

卵の排卵日の表示

あ、排卵日じゃなくて採卵日になってますね。ま、ニワトリが卵を産んでそのまま放置なんてことはないでしょうから、採卵日がニワトリが卵を産んだ日または翌日ぐらいだと考えていいんじゃないでしょうか。

で驚いたのは、卵の種類は8個ぐらいあったにもかかわらず、こうやって採卵日を書いてるのはたったこれひとつしかありませんでした。びっくり。

これを見ると採卵日が12/1で、賞味期限が12/15なので、ニワトリが卵を産んでから約15日間ぐらいに賞味期限が設定されてることになります。

 

が!!!

ほかの卵(採卵日が書いてないやつ)も賞味期限って同じような感じじゃないですか?10日とか2週間とか。しかも採卵日がないので実際にはいつの卵が使われてるのかはわからないのが現状なんですよ。

どういうことかというと、日本の法律では卵を殺菌した日、パックした日などが最終加工日としてみなされます。そしてそこから10日ぐらいで賞味期限が設定されていたとしても、実際はいつ採れた卵なのか、消費者はわからない仕組みなんですね。

とれてから徹底した温度管理や殺菌をしてればあるていどは大丈夫とはいえ、スーパーに並んでる卵は採卵日から大幅に日にちが経ってるのもありそう。どれぐらいが一般的なんだろう?数ヶ月とかもあるのかな。。。

 

つまり賞味期限が7月10日の卵のパックがふたつあったとしても、片方には採卵日の記載あり、もう片方には採卵日の記載なし、このふたつの卵が取れた日にちは数週間、数ヶ月とまったく違う可能性があるということになります。不安をあおるわけじゃないですが、こうやって書いててもそれを生で食べるのってなんか怖いですね…。

しかも自分で卵を買うのであればまだ採卵日の記載があるのを選べますが、レストランなどの飲食店じゃ選ぶことはできないし、そうした採卵日がわかるものを使ってることのほうが珍しい気がします。コスト削減のため。

こうしたことからもホームページや店先でしっかりとした説明がない限りは外で生卵を食べるのはやめるのが無難かもしれません。そういや僕も牛丼チェーン店で生卵を食べてお腹を壊したことが何度かあります。

さいごに

市販の卵は生で食べても大丈夫なことがほとんどですが、上記の通りいつ採れた卵なのかが不明なものがほとんどです。ただし、スーパーでも採卵日の記載がある卵は大抵ひとつ、ふたつは販売されてるでしょうから、生卵を食べるならそうした新鮮なものを利用するのがより安全な気はします。

 

と思ったら、きょう行ったそれなりに大きなスーパーではひとつも売ってなかった!ショック…。ちょうどその場に卵の補充をしてる店員さんがいたので聞いてみたら、やっぱり採卵日はわからないとのこと。その代わりにパック日が書いてあったけど、パックした日にちが書いてあって何の役に立つんだろう?

鮮度の参考にならないばかりか、それを表示しとけば新鮮ぽくっていいんじゃね?というメーカーの意図を感じるのは僕だけでしょうか。

とくに子どもや高齢者は免疫力が弱いので、卵のサルモネラ菌には注意したいものです。

さいごにこれを紹介。

電子レンジで「ゆでたまご」をつくるのに便利でよく使ってます。

 

ハンドメイド販売に役立てたいサービス3つ!


1位 Square(スクエア)

クレジットカード決済をどこよりも簡単に導入できるサービスです。

小さな端末をスマホやタブレットに差し込むだけで使えます。

決済手数料は3.25%と破格の安さで、月額固定費はなんと無料!

現金の持ち合わせがなく買いたくても買えないお客様を逃さないためにも、イベントや実店舗で販売する人は必須です。

 

さらに、4980円のカードリーダーが無料になるキャンペーン中なので、この機会にぜひ導入しておきましょう。


2位 ビスタプリント

名刺、チラシ、マグカップ、Tシャツなどの販促グッズを販売するサイトです。

60種類以上もあるので、ハンドメイド作品の販売に役立つこと間違いなし!

テンプレートがたくさんあって素敵なデザインが簡単に作れます


3位 freee(フリー)

国内シェアNo.1のクラウド会計サービスです。

簿記や会計の知識を必要とせず、自動でデータ入力や仕分けをしてくれます。

ユーザー数はなんと60万人!それだけの人が便利さを実感していることになります。

無料のお試し期間があるので、まずは始めてみるといいでしょう。なんか違うなと思ったらやめればいいだけです。

-健康

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.