意外と簡単だった!食事制限と散歩したら、1ヶ月で5kgの減量に成功したよ。

名古屋で手羽先ばっか食べてたら体重が増えすぎて、ダイエットを決意したのがほぼ1ヶ月前。それから体重がどうなったかというと、ちょうど70kgを切るとこまで減量できました。ほぼ5kg減。やったね。

で、その後68kgまで減った。今はこれをキープするのが目標なり。

 

正直いって、いろんな要素が絡み合って自分の力だけじゃコントロールが難しい仕事よりも、体重を落とすのはやればやるだけストレートに結果が出るので「かなり楽だな」といった印象です。頬(ほっぺた)の肉はそれなりに落ちたけど、まだお腹周りの贅肉がたくさん残ってるので、まだまだ体重しぼれるだろうね。

 

やることを毎日の日課に組み込めばいいだけでシンプルなので、やってることを書いてみます。

ちなみにやったことはシンプルで、食事制限と運動です。本来ならお腹のポッコリ具合いをビフォーアフターの写真で示すのがわかりやすくていいんだろうけど、34歳の中年男性の体をのせても見苦しいし、いろいろ面倒なので写真はありません。ご了承ください…




食事制限

こう書くと大げさに見えますが、とくに大したことはしてません。油っぽい食べ物を減らし、間食をなくし、夕食のご飯の量を半分にしただけ。

 

こんな感じといった献立(食事メニュー)をあげときますね。

 

  • 朝食:トースト1枚(チーズorチョコレートのせて焼く) or シリアル(牛乳は無脂肪か低脂肪)
  • 昼食:サンドイッチ、パスタなど、なんでも
  • 夕食:サーモン焼いたり、スーパーの安い寿司だったり、スリランカカレー等

 

こうやって書いてると再認識しますが、とくに無理して制限してるわけでもなく、好きなものをそれなりにしっかりと食べてます。ただ冒頭のように、いままでかなりの頻度で食べてた手羽先やアジのフライなんかは一切食べてないし、お腹が痛くなるほど大量に食べることもしてません。俗にいう腹八分目ってやつ。

 

あとは野菜(サラダ)を食べる量を増やしてるので、それで満腹中枢が満たされます。だから夕食でご飯(炭水化物)の量が半分でも十分に食べてる感覚なんですよね。

食べたいものを食べないとか無理しても続かないだろうから、居酒屋にだって行くし外食もしてますよ。

運動

食事制限(そんなに制限してないけど…)といっしょに新しく日課になったのが、散歩すること。そう、とくに走ったりジムで筋トレしたりすることなく、好きなときに自宅周辺を歩いてるだけです。

 

いままでは運動というと、最低でもランニングしないと脂肪燃焼の効果はないと勝手に思い込んでたんですよね。てか、たんに歩くだけより走ったほうが気持ちいいじゃん!って。

 

ただどうもランニングは1、2ヶ月はできても(週2とかで)長続きしないことが多いので、年取ったな〜と感じながらも歩くことを続けてみたわけです。

 

歩くこと自体は鬱病んときにリズム運動でセロトニン(だっけか?)を分泌させるためにやってたこともあるので継続できる気はしたし、まあ、どんな感じかやってみようかなと…。

 

で、やってみると意外とスッキリするし、この前ダウンロードした散歩アプリをみると歩数や消費カロリーがわかって結構楽しい。モチベーションも持続できました。ランニングはどうしても週2とかになって日が空いちゃうけど、散歩だと毎日できるから継続しやすいです。

 

それに仕事がネットで完結するので今までは1歩も外出しないような日もあったわけで、そりゃ活動量が上がるから体重も自然と減るよね…と。

もうこれからは初対面で趣味を聞かれたら、散歩と答えてもいいぐらいです。笑

まとめ的なあれ

この食事制限と散歩を意識することで、1ヶ月で体重が5kg落ちました。とくに大変だったとも思わないので、よっぽどの事がないかぎりはリバウンドしないでしょうし、むしろまだ体重は減っていくでしょうね。

 

減量はやればやっただけ効果が出るので続けやすい、と気づけたのも大きな成果です。

 

ダイエットで身体が軽くなると自然とアクティブに行動するようになりますよ。健康にもいいし、一石二鳥どころか、メリットはかなり大きいです。無理のない範囲で継続できる方法を選ぶのがポイントかもしれないですね。

 

PS. 気分転換に髪を茶色にしたら、やけに若作り感がでてちょっと後悔してます。人に会う機会があまりないのでまだいいですが、中年で髪を染めるときは、学生気分で茶髪や金髪にするのは注意が必要かもかも