Fire HD8

アマゾンのFire HD8(8インチのタブレット)を購入!プライム会員特典の映画・ドラマ視聴が目的!1ヶ月使ったレビュー

投稿日:

プライム会員になり、読み放題のunlimitedにも加入して、ここ最近は数日に1回のペースで何かしらアマゾンで注文してるほどアマゾン信者になりつつあります。kindleを購入してしばらく経ちますが、あたらしくアマゾンのタブレット「Fire HD8」を購入したのでレビューをお届けします。

1ヶ月ほど使ってみて感じたメリット・デメリットなど感じたことがあるので参考にしてみてください。ちなみにコスパ最強で本当に買って良かったです。

アマゾンタブレット「Fire HD8」を映画・ドラマ視聴目的で購入

アマゾンのFire HD 8 タブレット16GB,ブラック,箱

kindleのpaper whiteで読書は十分に満足してるのに、なんで買ったのか。この理由はひとつだけで、アマゾンプライム会員で見放題の動画が、ふだん僕が使ってるMacBook Proで観ると画質がキレイに映らないこと。これに尽きます。

映画はU-NEXT(加入済み)とアマゾンプライム会員の動画見放題を利用中で、MacBookだとアマゾン動画の画質がすごく悪いのが気になってました。せっかく動画そのものは高画質(HD)で配信されてるのに、それがしっかりと高画質では視聴できない。そりゃストレスも溜まります。

 

もしかすると高画質で観る方法もあるのかもしれないけど、色々と試してもうまくいかなかった。だったら折角の機会だし前から気になってたアマゾンのタブレットを試してみようかなと思い立ったわけです。しかもプライム会員は4000円引きのため、この「Fire HD8」は1万円かからずに購入できます。破格の値段設定ですな。

 

16GBと32GBの2種類があるけど、これは容量の少ない16GBでいいでしょう。32GBだと3000円も高くなり、どうしてもこのタブレットの良さであるコスパの良さがなくなってきます。

ただし、どうしても16GBだと容量が少ないため、映画やドラマをダウンロードして持ち運びたい方はFire HD8に使えるSDカードを1枚持っておくと安心です。32GB、64GB、128GBと種類も豊富で値段も安め。32GBタイプの端末を選ぶよりも、これを組み合わせたほうがお得です。

 

 

映画鑑賞がメインの目的で、実はもうひとつ目論見がありました。僕がKindleのPaperwhiteを利用して満足してるのに対し、妻はいまだにiPhone5の小さい画面で本を読んでたんです。

しかもiPhone5はiPhoneの中でもスクリーンが小さく、端から見てるだけでも読みづらそうにしてるのが伝わってきました。でも本人からすると特に不便を感じないらしく、「新しい端末はいらない」と…。う〜ん、あれば絶対に便利なのに、そこまで拒絶反応を示すとはこれいかに。そんなこともあり購入に躊躇してたんです。

 

が、そうした背景があったとはいえ、アマゾン動画を高画質で見えないモヤモヤ・イライラは最高潮に達してきました。だから「妻が読書に使わなくても、僕の動画専用端末として割り切って使えばいいや!」と、思い切って購入ボタンをポチッ。

こうしてFire HD8を購入するに至ったわけです。それが1ヶ月前。

 

補足ですが、なんで一番安いモデルや上位機種にしなかったかというと、画質とコスパが主な理由です。

安いやつだと解像度が劣るため動画には不向き。上位機種はスクリーンサイズが大きくて映画は観やすいけど、重さが増すため手軽さにはかけるなと感じました。それに値段は倍以上に跳ね上がります。アマゾンタブレット初心者用じゃないですね。

Fire HD8の商品ページに各端末を比較したわかりやすい表があります。参考にしてみてください。

アマゾンタブレット「Fire HD8」を1ヶ月使った感想

アマゾンのFire HD 8 タブレット16GB,ブラック,開封

届いたパッケージを開けると簡単な説明書などと一緒にこの本体がでてきます。

でこれ、本体がかなり光沢強くて、映画を観るときに光の反射がすごい。事前にそうした情報を仕入れてたため、同時に反射防止用のフィルムを買いました。開封して光沢がどんなものか眺めてから、たしかにギラギラしてたので気泡ができないようすぐ頑張って貼りましたよ。

これね。

映画を観るのにこれは必須です。光がない暗闇のなかで毎回映画を観るなら反射もなく大丈夫でしょうが、ふつうはそうした使い方は無理。だとしたら指紋で画面が汚くなる前に、届いたらすぐ貼り付けるのがいいと思います。

すぐ貼り付けたので確認できませんが、Kindle端末として読書メインに使うにも反射はそれなりに気になるはず。ちょっとした出費ですが、Fire HD8には反射防止フィルムが必須と割り切るのが賢い選択かなと。これで使いやすさはグンとアップします。

Fire HD 8 タブレット16GB、ブラック 電源on

この写真は撮影後に気づきましたが、画面表示(ディスプレイ)の明るさが半分ぐらいになってました。だからちょっと暗いですよね。実際にはこの2倍以上は明るくなります。

裏面はアマゾンロゴと下部に規格等があるだけでシンプルです。

Fire HD 8 タブレット16GB,ブラック,裏面

初めて持った感触としては、Kindle paperwhiteより大きくて厚みも若干あるためか、持ちづらさを感じました。ずっしりくる感じ。Fire HD 8 タブレット16GB、ブラック

持ちやすさではKindle Paperwhiteに軍配が上がります。それと読書感は目に優しいブルーライト機能があるとはいえ、paperwhiteのように紙の本を読んでる感覚からは遠いです。やはり読書専門ならKindle専用端末のほうが断然おすすめですね。(半年前に感想を書きました ⇒ Kindle paperwhiteのホワイトが届いたのでレビュー。

 

ただし、Kindle端末が白黒なのに対し、このFire HD8はカラーで読める点がメリット。とくに雑誌など白黒よりカラーが映える書籍もあるのでそうしたものはこの端末のほうが適してるかもしれません。

肝心の動画視聴は、Macbook Proで再生できなかった高画質(HD)でも当然大丈夫で、すごく綺麗に楽しめます。Retinaとかそれ以上の高画質を求める方には向かないのかもしれませんが、ふつうにテレビやDVDで観る感覚なので十分です。

まとめ

Fire HD8の感想をまとめときます。

  • 動画の画質がキレイ
  • タブレットなので気軽
  • ベッド横に置いて朝と夜にさっと動画を観れて便利
  • ただし、片手でずっと持ちづつけるには重い
  • 両手で持っても長時間だと辛くなる。立てかけるなり、何かしらの支えが必要
  • いらないと言ってた妻が僕より使ってる(海外のドラマにハマり中)

 

こんなところでしょうか。購入金額はアマゾンプライム会員なら4000円引きで1万円以下ですし、これほどコスパの良いタブレットを見たことがありません。「もし無駄になったらどうしよう」と購入前には不安がありましたが、Kindle paperwhiteと同様に今年買ってよかった商品ベスト3にランクインしそうです。

 

ウォッチリストに10個ほど映画を入れたので、それを見るだけでも20時間以上かかります。このタブレットの最大の問題点は、気軽に動画視聴やアマゾンの買い物ができるため、あっというまに時間とお金がなくなってしまうことでしょうかね。

それにしても去年までアマゾンで買い物するのは年に数回だけだったのに、いまじゃかなりのヘビーユーザーになりつつあります。洋服も食品も近所のスーパーやショッピングモールに出かけずアマゾンで済ますことも増えましたからね。どんどんアマゾン信者になっていってます。笑

 

ちなみに保護カバーの購入も検討しましたが、値段が数千円と高いことと、ふだんは両手で使うか寝転んだ状態で使うため、僕には必要ないと判断しました。せっかく軽量化がウリのタブレットなのに重くなるのも嫌だった。

ただし、テーブルや机に置いた状態で利用するなら、こうしたカバーがあると便利なはずです。

 

カバーの一番人気はこれみたい。ザ・アマゾンといったところ。

-Fire HD8

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.