沖縄の美ら海水族館、アクセスと料金は?レンタカーで行ってきた!ジンベイザメの餌付けが大迫力で最高!

沖縄の美ら海水族館のジンベイザメの餌付け

沖縄の観光スポット、美ら海水族館に行ってきました。

ジュゴンやマンタといった生き物だけじゃなく、ここの醍醐味はなんといっても巨大な水槽をつかったジンベイザメの展示!

レンタカーで時間を自由に使えたことから、運よくジンベイザメの餌付けも見ることができましたよ。

これから美ら海水族館に行く方、そのうち行こうかな〜と検討してる方に向けてアクセスや行った時の様子を書いていきます。

美ら海水族館へのアクセスと料金は?

沖縄の美ら海水族館

那覇空港から車で約2時間(高速利用)。古宇利島から車で20分ぐらい。

僕らは午前中に古宇利島に行き、そのご大家(うふやー)で昼食を食べてから美ら海水族館に行きました。大家からも20〜30分のため、効率よく観光できます。

 

営業時間

  • 10月〜2月:8:30〜18:30
  • 3月〜9月:8:30〜20:00

※入館締め切りは閉店時間の1時間前なのでご注意ください

 

料金

  • 大人:1850円 高校生:1230円 小・中学生:610円 6歳未満:無料
  • 大人:1290円 高校生:860円 小・中学生:430円 6歳未満:無料(16:00以降)

車で向かってると、美ら海水族館の割引券を販売中!といったサインをたまに見ると思います。コンビニでお得な割引券を販売してるようで、すこしでも料金を安くしたい方は立ち寄るといいかもしれません。

あと、僕らは15:30ぐらいに水族館に到着してチケットを買うと、あと30分待てば入館料が安くなると教えてもらいました。

ゆっくり見たいし時間を有効活用したかったので待ちませんでしたが、16:00以降はチケットが安くなります。

 

営業時間や料金は変更するかもしれないので、くわしくは美ら海水族館のホームページを確認してみてくださいね。

巨大水槽のジンベイザメは圧巻!餌付けも大迫力!

美ら海水族館のハリセンボン

メインとなる巨大水槽以外にも、かわいい魚たちがたくさんいます。

キュートな顔が印象的なハリセンボン!

キモかわいいチンアナゴ。ゆらゆら揺れてる姿に癒されました。

ほかにも沖縄周辺で水揚げされた深海魚コーナーもあり、いままで見たことない珍しい魚たちがいっぱいいて楽しかったです。

深海魚って見る機会が滅多にないので、世界の広さ、生き物の神秘さを感じられるのが、水族館のよさでもありますね。

そしてお待ちかね。ジンベイザメの登場〜!!

この水槽がどれだけ大きいか、人のシルエットを見るだけでもわかりますね。

そのなかを巨大なマンタやジンベイザメがゆうゆうと泳ぐ姿は、もう何時間でも飽きずにみてられます。座って見学できるようイスもたくさんあるので、しばらくそこから眺めてましたよ。

ただこれ以降にも展示がつづくので、ここで閉店時間まで過ごすわけにもいきません!

で最後まで他の展示を楽しんだあと戻ってみると、すごい人だかりが…。

沖縄の美ら海水族館のジンベイザメの餌付け

なんと、ジンベイザメのお食事タイムだったようで、スタッフがどういった餌を与えるか解説しながら餌付けしてました。ラッキー、まさかこうした瞬間がみれるとは思ってもなく、ただただその迫力と美しさにみとれるばかり。

こうした海の生き物の魅力にハマってスキューバダイビングを始める人っていっぱいいるんでしょうね。ジンベイザメといっしょに泳げるっていうし。

ダイビングできたら楽しいだろうな〜と感じる瞬間でした。

(ぼくは泳げないからやらないけど…)

あと時間によってはこの水槽の上に行くこともできて、ジンベイザメやマンタが泳ぐ姿を水槽の上側から見学することができます。飼育員が行き来する舞台裏がすこしみえて楽しかったです。

美ら海水族館は、沖縄観光ではハズせない!

沖縄の美ら海水族館の中庭

美ら海水族館はこれで3回目の訪問となりました。こどもの頃に1回、社会人になって1回、そして今回と。

やっぱり子どもから大人まで楽しめる施設っていいな〜と感じますね。カップルで行けば仲が深まるし、子ども連れの家族でもみんなで楽しいし、友だち同士のグループでも盛り上がること間違いなし!

 

ただ残念ながら、今回の3泊4日の沖縄旅行では、毎日のように雨が降りました。

ラッキーだったのは午前中はほぼ晴れてたことで、午後4時以降からパラパラと降りはじめることが多かった。だから観光も十分にできて良かったな〜と。

沖縄は天候次第で海の透明度や見えかたがずいぶんと違うため、雨だと悲しくなってきますよね…。

でもこの美ら海水族館は屋内展示がメインなので、雨が降っても大丈夫なのは嬉しいところです。

そんな雨天時にはほかの観光スポットの予定をすこし変更して、たっぷり時間をとってまわってみてもいいんじゃないかな。ぜひ楽しんできてくださいね。