留学体験談

日本人とスイス人は相性がいい!島国、永世中立国といった「孤立感」をベースにした国民性が似てる

更新日:

スイス 国旗

イギリスのブライトンに留学時、すご〜く不思議だったこと。

フランス人やスペイン人、シリア人、韓国人、と他にもいろんな国籍がいるなかで、圧倒的に日本人と相性がいいのがスイス人なのです。

ぼくらだけでなく、まわりをみると日本人とスイス人がおなじ輪にはいって会話してたり、週末に一緒に寿司レストラン行ったり、ロンドン旅行したり、なぜかスゴくいっしょにいて馴染むんですよねー。

最初こそいろんな国籍の人で遊んでても、いつのまにか日本人とスイス人がいっしょに行動してた…といったことも日常茶飯事で、友達どうしでこのことについて話してみたことがあります。

スイスと日本の共通点

そこででた結論。

スイスは四方八方を他国にかこまれてはいるものの、EUに所属していない永世中立国で、ほかのヨーロッパ諸国とは一定の距離を保っています。

その孤立感とでもいうべき国民性が、四方を海でかこまれ鎖国で外国との貿易さえも絶った歴史がある日本人の国民性とマッチしてるのかな…と。

ちなみに永世中立国とはこう。

永世中立国とは、将来もし他国間で戦争が起こってもその戦争の圏外に立つことを意味するものであり、自国は中立の立場である事を宣言し、他国がその中立を保障・承認している

永世中立国 - Wikipedia

僕もいっしょにシェアハウスで住んだ日本人はスイス人の彼女ができてたし、ほかにもカップルになった人たちを何人か知っています。

かくいう僕もエイドリアンやイニャーキというスイス人と仲良くしてて、話して感じたのは、ほかの欧米人特有のガツガツした自己表現をしない、なと。感情的になることはあれど、ふだんから高圧的な話し方をする人は少ない国民性なのではないでしょうか。

そうしたゆったりと落ち着いた印象が、似た者どおしの日本人と一緒にいて居心地がいいのかもしれないですね。

ハンドメイド販売に役立てたいサービス3つ!


1位 Square(スクエア)

クレジットカード決済をどこよりも簡単に導入できるサービスです。

小さな端末をスマホやタブレットに差し込むだけで使えます。

決済手数料は3.25%と破格の安さで、月額固定費はなんと無料!

現金の持ち合わせがなく買いたくても買えないお客様を逃さないためにも、イベントや実店舗で販売する人は必須です。

 

さらに、4980円のカードリーダーが無料になるキャンペーン中なので(なくなり次第終了)、この機会にぜひ導入しておきましょう。


2位 ビスタプリント

名刺、チラシ、マグカップ、Tシャツなどの販促グッズを販売するサイトです。

60種類以上もあるので、ハンドメイド作品の販売に役立つこと間違いなし!

テンプレートがたくさんあって素敵なデザインが簡単に作れます


3位 freee(フリー)

国内シェアNo.1のクラウド会計サービスです。

簿記や会計の知識を必要とせず、自動でデータ入力や仕分けをしてくれます。

ユーザー数はなんと60万人!それだけの人が便利さを実感していることになります。

無料のお試し期間があるので、まずは始めてみるといいでしょう。なんか違うなと思ったらやめればいいだけです。

-留学体験談

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.