留学体験談

イギリス留学のメリットはヨーロッパへの旅行が簡単なこと。フランスへも「長距離バス」や「ユーロスター」でどうぞ。

投稿日:

男性が立ってる画像

英語圏の留学は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、フィリピンなど、まずどこの国にするか悩みますよね。南アフリカを選んだ人にも会ったことあるな。

 

そのひとつの基準として、まわりへの旅行のしやすさもあります。

ぼくは小さなときから「ヨーロッパに興味があったこと」とイギリスは長い歴史がありストーンヘンジなど「歴史遺産が多い」のも決めてになりましたが、じっさいに9ヶ月いってみると、ヨーロッパへのアクセスが良くしかも数万円という格安で旅行できたのがよかったです。

 

とくに僕が選んだ留学先はブライトンというロンドンから電車で1時間の南海岸の都市。そこからはフランスへ抜けるドーバー海峡をとおるバスも距離がちかいので利用しやすく、何度も海底トンネルで海をこえていきました(笑)

 

フランスやオランダのアムステルダム、ベルギーといった都市には高速バスで旅行。ふつうに10時間以上かかったりするので快適とはいえませんがね…。それでも費用をおさえたい場合には重宝します。

オランダとの国境で起きたエピソード 

あ、ただ気をつけてほしいことがあります。

仲の良かった日本人のクラスメートがオランダに行ったさい、国境の税関で降ろされ、丸1日ちいさな部屋ですごしました。

 

パスポートの有効期限が切れてたのか、帰りのチケットをもってなかったのか忘れましたが、とくにオランダではマリファナや売春が合法化されてたりするので、一部怖い人たちの出入りが多い印象。ぼくも夜間に歩いてたら走って追いかけられましたし、いきなり首を絞められた人も知っています。こわいこわい・・・。

 

その友人のほかにも数人バスから降ろされたようで、しかもその人たちはパスポートの写真と顔が明らかに違ってたようです。そうした人と一緒に一夜を過ごしたわかですからね、怖くて仕方なかったとあとから聞きましたよ。

ふつうはナイので心配無用 

そうそう、なんでこの事件が発覚したかというと、月曜の朝になっても彼が学校にこなかったんです。それで連絡をとってみると、「いまオランダとの国境で拘束されてる…」とのことで先生はじめ皆が焦ったものです。

 

この件は完全に彼のミスだったようで、ふだん旅行するぶんには心配する必要はないでしょう。ただこうした話があるとちょっと怖いですよねぇ・・・。もし自分もそうなったらどうしようって。

 

まぁそんな普通ではありえない心配しても仕方ないので、気軽に旅行することをお勧めします。(ただパスポートの有効期限チェックしてね!)

イギリスからはヨーロッパ各国には旅行しやすいので、時間をみつけてまわってみると面白いですよ。

イギリスからはヨーロッパが格安で行きやすい 

ぼくが行ってた語学学校では2週間の夏休みがあったので、北欧やスペインなど、みんな、おもいおもいに気になる都市を旅しました。

そんななか僕は小学校のときから興味があった旧ユーゴスラビア諸国のクロアチア、セルビア、スロベニアをひとりで見てまわりました。

 

いまだに1990年代の戦争時の銃弾の跡や、NATOの空爆で破壊された建物があり、戦争の生々しさを感じるとともに、ドブロブニクやスプリットといったアドリア海の美しさと世界遺産も素晴らしかった。ほんと感動〜

 

なかでも興味深かったのが、クロアチアは観光業が盛んでどんどん発展してるのに、一方セルビアはまだまだ発展途上で町全体もドンヨリとした空気がただよっていたこと。

おなじ旧ユーゴスラビアとはいえ、こうも違いがでるのかと驚きましたよ。

 

ヨーロッパ好きはやはりイギリスがいいんじゃないでしょうかね。一票いれときます。 

-留学体験談

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.