イラスト ハンドメイド

スクエア(Square)でクレジットカード決済を取り入れ、ハンドメイド生活を加速させよう!

投稿日:

カラフルなシルクスクリーン

デザフェスやハンドメイドインジャパンフェス、屋外の手づくり市など、いままで屋内屋外のハンドメイドに何度も出店してきました。

そのなかで、現金の持ち合わせがなく購入にまで至らなかったことや、「クレジットカード使えますか?」と聞かれたことが何度もありました。

いまはオーストラリアに移住してイベント出店からは離れていますが、いま振り返っても「クレジットカード決済は本当に早く導入すればよかったな」と後悔しています。

いまではスクエアを使えばスマホやタブレットに小さなカードリーダーを差し込むだけで簡単にクレジットカード決済を導入できるので、これからハンドメイドイベントに出店する方や、いままで出店してきたけどまだ導入していない方には、ぜひ積極的に検討してほしいと思います。

カード決済はお客様と出店者の双方にとってメリットが大きいですよ。

>>まずはスクエアの公式サイトを見てみる

スクエアの特徴は?

スクエアでクレジットカード決済

なんといってもスマホやタブレットに専用カードリーダーを差し込むだけで、クレジットカード決済が利用できるってのが最大の魅力です。

とはいえカード決済となると、手数料はいくら?対応してるカード会社はどこ?といった疑問もわいてくるでしょうから、そのあたりを書いていきますね。

 

対応カードの豊富さ。決済手数料の安さ

対応カード会社は下記の通り。主要なところは全てカバーしてるので安心です。

  • VISA(ビザ)
  • Master Card(マスターカード)
  • American Express(アメリカンエクスプレス/アメックス)
  • Diners Club(ダイナースクラブ)
  • Discover(ディスカバー)
  • JCB(ジェーシービー)

そして決済手数料は破格の3.25%(JCBだけ3.95%)!

従来のカード決済は4〜7%ほどかかるので、この手数料の安さは魅力的です。

 

さらに決済後の入金も早くて、三井住友銀行とみずほ銀行だと翌営業日に、その他の銀行は毎週金曜日に振り込まれます。

入金が遅いとそのぶん資金繰りに悩まされるので、これは嬉しいですね。

 

使いかたはアイデア次第

スマホやタブレットに差し込むだけでカード決済が利用できるので、利用用途は多岐にわたります。

クレジットカード決済のスクエアの使用例

クレジットカード決済のスクエアの使用例

ハンドメイドイベントだけじゃなく、ヘアサロン、ヨガトレーナー、ネイルサロンのような個人事業との相性もよさそうですね。

とくに最近は副業をはじめる方も増えているので、手軽にカード決済できるのは業種によっては便利でしょう。

 

実際にぼくはこのスクエアのカード決済をお客さんとして利用したことがあって、たまたま入った小売店と美容室で導入されていました。

カードで支払うことを伝えると、カードリーダーが差し込まれたタブレットが出てきて店員さんがカードをスッと通します。

その後サインをして(1つ目のお店は指でサイン、2つ目のお店はタブレット用のペンでサインだった)完了!レシートが必要ならメールアドレスを入力して送ってもらうシステムだったと記憶しています。

 

まあ初めて体験したときは驚きましたね。

いままでとは違う最先端の技術って感じで、「おお、すげー!」と感動したものです。

 

スクエアのような新しいサービスは、たんに便利なだけでなく、お客様に新しい体験をしてもらうことにも価値があります。

そのワクワクする楽しさが、こうしたサービスを導入したハンドメイド作家や小売店のイメージを底上げしてくれますしね。

やっぱり僕もこのスクエアでカード決済をした体験って今でも記憶に残ってます。

スマホやタブレットの画面に指や専用ペンでサインを書いた感触も、そのお店のことも。

体験は記憶に残るといったところでしょう。

>>カード決済のスクエアを見てみる

スクエアの悪い点

従来のカード決済に比べてメリットが多いスクエアですが、カードリーダーには4980円(税込)かかります。キャンペーン中はこの金額がキャッシュバックされていたようなので、正直ちょっと高めといった印象。まあキャンペーンが終了してしまったのでしょうがないですね。とはいえ、よくお店に置いてある従来のカードリーダーに比べたら断然安いので、これぐらいは仕方ないと割り切るのが賢明でしょう。月額無料ですし、一度買ってしまえば後でかかる費用はカード決済したときの手数料のみです。

⇒キャンペーン継続で無料になりました。なので、導入においてデメリットはないといっていいです。

スクエアを導入して売上アップしよう!

カード決済を安くカンタンに導入できるスクエアは、対面販売にとても便利です。

とくにハンドメイドイベントでは魅力的な商品が多いにもかかわらず、事前に用意している現金がすくない来場者はすごく多い!

そんなときカード決済ができるかどうかで売上が大きく変わります

出店者の売上を上げるためにもそうですし、ぜひともあなたの商品を買いたい来場者のためにも導入してもらいたいと思います。

>>スクエアの公式サイトを見てみる

ハンドメイド販売に役立てたいサービス3つ!


1位 Square(スクエア)

クレジットカード決済をどこよりも簡単に導入できるサービスです。

小さな端末をスマホやタブレットに差し込むだけで使えます。

決済手数料は3.25%と破格の安さで、月額固定費はなんと無料!

現金の持ち合わせがなく買いたくても買えないお客様を逃さないためにも、イベントや実店舗で販売する人は必須です。

 

さらに、4980円のカードリーダーが無料になるキャンペーン中なので(なくなり次第終了)、この機会にぜひ導入しておきましょう。


2位 ビスタプリント

名刺、チラシ、マグカップ、Tシャツなどの販促グッズを販売するサイトです。

60種類以上もあるので、ハンドメイド作品の販売に役立つこと間違いなし!

テンプレートがたくさんあって素敵なデザインが簡単に作れます


3位 freee(フリー)

国内シェアNo.1のクラウド会計サービスです。

簿記や会計の知識を必要とせず、自動でデータ入力や仕分けをしてくれます。

ユーザー数はなんと60万人!それだけの人が便利さを実感していることになります。

無料のお試し期間があるので、まずは始めてみるといいでしょう。なんか違うなと思ったらやめればいいだけです。

-イラスト, ハンドメイド

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.