BASE(ベイス) ハンドメイド

ネットショップのメリットは更新しなくても売れること。費用を抑えた効率運営なら、実店舗ではなくオンラインがおすすめ。

更新日:

ブランド開始当初から実店舗をもとうとは考えてなかったので、3年たったいま、ネットショップのメリットを強く感じています。

 

デザフェスやハンドメイドインジャパンフェスに出店して、作り手どおし横のつながりも多少はできましたからね。なかには実店舗をもってる人たちも結構いたのでそのあたりを書いてみます。

実店舗の怖さと楽しさ

アパレスショップの写真

クリエイターにとって、直接お客さんと話ができる実店舗をもちたいと思ってる方は多いのではないでしょうか?

 

なかにはいきなり始めて大コケする方もいますが、だいたいはハンドメイドイベントや手づく市で地道にファンと売り上げをつくって、あるていどの規模になったらお店を開く方向になるのでしょう。

お客さんとの触れあいを楽しめる

ただまあこの欲はぼくにはないんですがね。

どうしてもお店となると誰かが1日中そこにいなきゃいけないし、とくにはじめは作り手自身がその役目をやらなきゃいけなくなるもの。

 

しかも、よく見る光景でしょうが、お客さんがずっと来てくれるわけじゃないですからね。

ボケーっと暇な時間もずいぶんと長そうですし、毎日のコストもかかるし、もうね、プレッシャーと時間をもてあます感が半端ないんですよ。

 

イベント出店でなんどもありましたが、ぼくはあのお客さん待ちの時間がめちゃくちゃ苦手。お客さんとの触れ合いは楽しいものの、両方を天秤にかけると、う〜ん…とイベント出店するかどうかも考えちゃいますね。

 

いまじゃ大型イベントであればそうした暇な時間がないほど人がくるようになったのでそうした心配はないとしても、実店舗となればなかなかそうはいかないでしょう。

 

が、お客さんとの触れあいにそうした時間以上の価値をみいだせるなら、じぶんのお店をもつのって本当に楽しんだろうな〜。とは思います。

情熱だけで始めると失敗するよ

ただ現実には売り上げを出すのは簡単じゃなく、好きなだけ、情熱だけではじめると必ずといって失敗するのではないでしょうか。

 

世界をもっとよく変えたい、とエコ商品だけを集めたセレクトショップをはじめた方と知り合いましたが、売り上げが伸びず、2年ほどで閉店を余儀なくされてましたよ・・・。

 

それとは別に、人の触れあいが好きで、情熱だけでTシャツ屋さんをはじめて順調に伸びてる人もいるんですけどね。

 

ほんと情熱だけじゃ失敗することが多いなか、そうしたこともあるので、ケースバイケースではあるのでしょう・・・。それを言ったらなんでも。

ぼくは怖くてできません。笑

ネットショップの効率は抜群

ネットショップの写真

対照的に、ネットでの運営はローコストですみますし、メリットが大きいのも事実。

 

このブログでもなんどか紹介してきたとおり、いまじゃBASEやSTORES.jpといった無料でネットショップをもてる時代ですし、フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSをつかえば集客だってやりやすくなってます。

 

このあたりが、ひとむかし前とは雲泥の差で、ネットでの販売が日増しに便利になってるなぁ、という印象です。

そのぶん競合するライバルも増えるのでなんともいえませんけどね。

 

まえのやり方に固執してる人たちはダメになってくでしょうし、あたらしいサービスを取り入れて効率化をはかるのが大切だ、とぼくは考えています。

集客はブログが有効です

去年からはじめたブログもそんな感じでスタートしました。

ブログというと日記を書くだけと思ってる方もおおいでしょうが、いまや集客ツールとしてはSNSより有効といってもいいすぎではありません。

 

ただし、効果がでるまで時間がかかるのと、なによりも継続するのが難しいところ。

うまくやればブランド集客に絶大な効果を発揮するはずです。

ネットは管理が楽チン

それでぼくの運営するViri Fide(ヴィリフィデ)の話をすると、一昨年、去年と新作をいっぱいだしたものの、今年は時間をほとんどかけていません。

 

もう片手で数えるぐらいしか新作をだしませんでした。

にもかかわらず、売り上げは去年とほぼ同じ。

 

つまり、ブランド運営にほとんど時間をかけてない(去年の10分の1ぐらい、20分の1かな)のに、一昨年、昨年から継続して売ってる商品がいまも売れてる、ということです。

 

そうネットの便利なのがコレで、ネット上ではいちど販売しだしてしまえば、あとは大きなメンテナンスは必要ないんですよね。写真撮ったり、商品説明を書いたりはいらない。

 

あとは在庫がなくなったら仕入先に発注したり、ぼくらの場合はアトリエでシルクスクリーンでつくりますが、かかる時間は大きく短縮できます。

 

ね、ネット販売、いいよね。

 

まだまだ書きたいことはありますが、ながくなってきたので今日はこのへんで・・・。

あ、さいごに、じゃあ今年はなにをやってたか付け足しておくと、ひたすらブログ運営です。興味あれば上のほうでのせたリンク先をみてみてください。

なんらかの参考になるかもしれませんよ。

-BASE(ベイス), ハンドメイド

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.