ブログ運営

Tシャツが売れない冬は懐も心も寂しくなる季節。でもブログが収益を支えるまでに成長したのが奇跡。

投稿日:

ぼくらがTシャツをシルクスクリーンで作り出してから早3年ちょい。この季節的要因で売り上げが滝のようにズドンっと落ちるのは、避けてとおれないですね。まさに今(涙目)

 

春先から夏場はいいんですが、夏の終わりから秋にかけて販売数は落ちて、冬になるともうまったくといって売れない状態がつづきます。ほんと月に数枚とか・・・

ではインディーズTシャツと呼ばれるブランドを運営してる人たちが冬になにをやってるのか紹介しましょう。ぼくの知ってるとこと、ぼく自身の場合。

春、夏に向け新作の準備を

アトリエの写真

ブランドによっては実質の冬季休業として、次のシーズンにむけたデザイン作りや構想をまとめて練る人たちもいます。

そうして出来上がったものを一気にリリースせずに、小出しにしていくってね。

 

だからTシャツが売れるときには、あたらしいデザインはリリースするけど、デザインそのものは作らなかったりするらしいです。

 

  • 秋、冬にまとめてTシャツデザイン作成しておく
  • 春、夏にその新作をすこしずつリリースしていく

 

ふむふむ、ぼくらも見習わなくてはいけませんな。

ブログそのものを収入源に 

ただそうした閑古鳥がなく状態の冬場にとった僕の行動はちょっと違ってて、昨年の夏が終わってすこしたった11月に、本格的にブログをはじめました。

このブログとは別の、いまじゃメインブログとして書いてるほう。

 

Q:そしてブログをはじめた理由をみなさん想像できますか?

A:これ、ブランドの集客やお客さん向けに発信するためにつくったんじゃなくて、ブログを収入源のひとつにするためなんです。

 

ものづくりをがっつりやってるとブログで収入といってもピンとこないでしょうが、ネットの検索に引っかかるようにブログ記事をかいて集客して、記事に貼ってある広告でお金をもうらような仕組みです。

 

ようは単純に、個人がやるネットでの広告代理店といったところ。

それでじゃあ去年の11月から1年ちょっとでどれだけ結果がでたかというと、いまじゃ毎月、諭吉さんが10枚ぐらいもらえるようになりました。

 

しかもこれだけ集客できるとなると、さほど力をいれてアピールしなくても、来年はTシャツの売り上げも自然と伸びることでしょう。

 

あ、どれだけの人がブログに訪問してるかイメージつかないでしょうから言っておくと、毎日5000人がぼくのブログに訪問してくれてます。いやはや、ありがたい。個人がやる実店舗じゃありえない数字・・・

 

Tシャツとはまったく関係ない記事もがっつり書いてるのでアレですが、それだけ来てくれりゃ暑い夏にはそれなりにTシャツ売れるでしょう(楽観視しすぎかな・・・笑)

 

なにごともやってみるものですな。

このへんの本を読めばブログで稼ぐ仕組みとやり方は参考になるでしょうから、興味があれば読んでみてください。この3つは誰しも読んでる定番中の定番です。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

  • 作者: コグレマサト,するぷ
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 533回
  • この商品を含むブログ (55件) を見る
 

  

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 

とはいえ、この1年間は、もじどおり1日も休まずに記事を書きましたからね。

継続は力なり、といった言葉がぴったりきます。

いちど集客できるようになれば、わずかなメンテナンスで維持できるブログは、うん、素晴らしい!

 

それなりに大変さはあるものの、やってみる価値はありますよ。

-ブログ運営

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.