語学留学に英語力はどれぐらい必要か。

海外の大学に留学するのであれば、指標となるTOEFLで数字を明確にしてることがほとんどですが、語学留学の場合はとくに必要ありません。

すなわち英語がまったくできなくても基本的には大丈夫です。

語学留学にこれだけの英語力は必要…というのはない

語学学校での勉強風景

よく考えれば当たり前のはなしで、語学留学の目的は英語やスペイン語など、語学を勉強しにいくのが目的です(異文化交流やホームステイなど、ほかにも貴重な経験ができますが・・・)

なかには語学力のさらなるレベルアップのために一定以上の英語力(ぼくが途中からはいったケンブリッジテストのコースがそうだった)を求められることはあるものの、どの学校もだいたいは入門者レベルや初心者コースを用意しているものです。

ただし、じゃぁ勉強しないでホイッと行っていいかというと、それでは高い費用を払っていくんですからもったいないですよねぇ。できるだけ日本にいるうちから英語力の強化に励むべきでしょう。

とくに日本人は文法にはメッポウ強いので、オススメは語彙力を増やしておくこと!

現地ですぐにまわりとなじむために会話力を鍛えておくのもいいものの、どうしても毎回おなじ単語をつかっちゃうんですよねぇ・・・

いつも「good」や「tired」で、その語気を強めることで表現しちゃって、あたらしい単語をなかなか使えない。そうしたことがなんどもありました。まぁ僕だけじゃなくよくありがちなので、現地の授業ではGood禁止令なんてのも課されましたが。笑

「もっと英会話を伸ばしたいなら、意識していろんな言葉をつかうようにしなさい!」ってね。はい、もっともです。ただそれが想像以上にむずかしい・・・

まずどういったシチュエーションでどの言葉を使えばいいかわからなかったのと、いざ会話となると、なかなか口からでてこない。

それに最初こそがんばって使ってみたはいいものの、気づいたら元に戻ってた・・・なんてこともしょっちゅうでしたよ(泣)、もう帰国してからしばらくたちますが、いまだにこれは直っていません。ダメダメですなー。

輸入商社で働いたり、オーストラリア人の妻がいて英語は日常的につかうのにね。

ほんとたまには意識するようにしないと変わらないですな。

ただし、折角いくんだから準備していこう

机で勉強してる画像

まったく英語ができなくてもどうにかなるものですが、ぼくみたいにコミュニケーションが取れなくてホストファミリーとの距離が縮まらないといったことも起こるので、すこしは勉強していったほうがいいですよ。

あとは向こうでの頑張り次第!行くまでにできるかぎりのことはやっておきましょう。

…ちなみに僕はイギリス留学いくまえはTOEIC550、留学後には850ぐらいまで上がりました。ただこれはTOEIC用の勉強を帰国後にやってですし、たんに留学いけば伸びるってわけではあありませんが・・・。

あと、知り合いで1年間アメリカに行っててず〜っと日本人といっしょに行動、さいごまで英語をほとんどつかわずに帰ってきたひとを知ってます。なので英語はまったく話せない・・・。

それはそれで本人の目的次第なのでいいのかもしれませんが、なんか寂しくないですか?せっかくなら流暢に話せるぐらいまで伸ばすつもりで気合いいれていきましょうね。うん。

ぼくもまだネイティブと話すとシドロモドロしちゃうので、がんばります!