スリランカ

水道水を飲める国は15ヶ国だけ!日本に帰国して蛇口から飲めるのが幸せすぎる

更新日:

日本に帰国してから感じる恩恵に、水の安全性があります。

水道水を安心して飲めるのがこんなにも幸せなことかと強く思い知らされました。

 

この水道水が安全かどうかってそれだけで生活の快適さに直影響するもんですね。

世界でも水道水が飲める国はすくないので、スリランカ滞在でお腹こわしたことも含め、そのあたりを見ていくことにします。

水道水が飲める国は世界で15ヶ国だけ

水道数を飲める国マップ

http://tg.tripadvisor.jp/water/

 

トリップアドバイザーの地図を見るとわかりやすい。

蛇口のマークがついてる国が水道水をそのまま飲める国です。

こうしてみるとそのまま飲めるのはごく一部にかぎられてることがわかります。

 

でも意外なのが先進国だけじゃなく途上国でも大丈夫なとこあるんですね。モザンビークやレソトにはびっくりです。

 

でも、たった15ヶ国!

まさかここまで少ないとはね。衝撃です。

 

で世界では途上国を中心に水が原因となって下痢で亡くなる人数がこれまた衝撃的に多くて、

ちょっと古いですが2009年のユニセフのデータによると、なんと150万人の子どもが1年間で死亡してるらしいです。となるとこの水の整備が世界的に緊急課題なのはいうまでもありませんな。

 

汚い水をフィルターですぐ飲み水に変えるような道具も開発されてるとはいえ、まだまだ普及率がすくないのが現実でしょう。

スリランカでお腹をこわした僕

このまえ3週間ほどスリランカの一般家庭に滞在したときに、お腹をこわしてトイレにずっとこもるほどの下痢になりました。

 

もう何を食べても何を飲んでもそのまますぐ下痢として体からでていったので、栄養と水分は胃や腸で吸収されることなく、そのまま口からお尻まで流れていった状態。

 

下痢は脱水状態に陥るのがいちばん怖いので無理やり水分は補給しつづけたものの、そのたびにトイレでお腹をかかえてましたからね。かな~りツラカッタ。1日に20回ぐらいトイレいったんじゃないかな...(苦笑)

 

でその原因として思いあたるフシが2つほどあります。

 

どちらも水道水のような気がするわけですが、ひとつは冷蔵庫にあったペットボトルの水、もうひとつは屋台で飲んだアイスコーヒーにふくまれた水。このふたつです。

冷蔵庫にあった詰め替え済みの水道水

僕は妻の両親の家にずっと泊まってて冷蔵庫を自由につかっていました。

でなかには沸騰された水を入れたらしきペットボトルがいくつもあり、それを飲んだんですよねぇ。スリランカは蒸し暑くて汗を大量にかくのでゴクゴクと。

 

飲むまえに聞いたら沸騰させた水だってはなしだったので安心してたものの、案外それが水道水だったんじゃないかな...と。あくまでもその可能性があるということだけど。

というのも、妻の父親はスリランカ人でなぜか水道水を飲んでも大丈夫なんですよ。

 

地元の人でさえふつうは水道水は飲まないのに、彼は大丈夫。あたりまえのように水道水を飲みます。なかにはそうした体質の人もいるようで、胃液なのか、細菌にたいする免疫がちっちゃいころに作られたのかもしれませんね。

 

でじつは僕が飲んだペットボトルに入った水は、もしかしたら彼むけの水道水そのままだったのかもしれないなと。

うむ、ありえるw

屋台のランチでのアイスコーヒー

もう一つの可能性は屋台で飲んだアイスコーヒー。

観光客はいかないような地元の憩いの場で、屋台がならんでる場所があります。

そこは地元民に愛されてて人もそれなりにいるとこで、食事もふつうにみんなが食べてる。

 

で熱いし汗だくで冷たいもの飲みたいなぁ...と飲みもの探してると、自家製?のアイスコーヒーが売ってました。まあスリランカのアイスコーヒーはココアみたいな甘ったるい味だとしても、飲んでる人がまわりにいっぱいいたし、おいしそうだったので飲みました。

 

でそのご家に帰ってから重度の下痢のはじまり

ん~そうかんがえるとこの屋台でのアイスコーヒーが原因な気がしてきますな。

妻の家族や親せきにきくと、そうした屋台は沸騰した水をつかわないとこもあるようで、みんなできるだけ避けるようです。

 

ただ地元民で飲んでる人がいっぱいいたので、そうした人たちは妻の父親のように水道水でもお腹こわさない体質だってのを自覚してるのかもしれません。

ん~興味ぶかい。

 

まあ3日ほど寝込むだけで済んだので今じゃいい経験です。

火が通ってない食べもの、沸騰させてない飲みものはできるだけ避けるのが無難だなと。

なんか日本に来た外国人みたいですね…。

僕ら日本人は大丈夫でも、食べなれてない外国人は刺身や寿司でお腹を壊しやすいみたいです。

ハンドメイド販売に役立てたいサービス3つ!


1位 Square(スクエア)

クレジットカード決済をどこよりも簡単に導入できるサービスです。

小さな端末をスマホやタブレットに差し込むだけで使えます。

決済手数料は3.25%と破格の安さで、月額固定費はなんと無料!

現金の持ち合わせがなく買いたくても買えないお客様を逃さないためにも、イベントや実店舗で販売する人は必須です。

 

さらに、4980円のカードリーダーが無料になるキャンペーン中なので(なくなり次第終了)、この機会にぜひ導入しておきましょう。


2位 ビスタプリント

名刺、チラシ、マグカップ、Tシャツなどの販促グッズを販売するサイトです。

60種類以上もあるので、ハンドメイド作品の販売に役立つこと間違いなし!

テンプレートがたくさんあって素敵なデザインが簡単に作れます


3位 freee(フリー)

国内シェアNo.1のクラウド会計サービスです。

簿記や会計の知識を必要とせず、自動でデータ入力や仕分けをしてくれます。

ユーザー数はなんと60万人!それだけの人が便利さを実感していることになります。

無料のお試し期間があるので、まずは始めてみるといいでしょう。なんか違うなと思ったらやめればいいだけです。

-スリランカ

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.