転職

仕事は1年で辞めても、半年で辞めてもいいんだよ。

更新日:

いまだに「就職したら最低でも3年働け!」なんて言葉を聞きますけどね。

もし就職して辛かったら、そんな途方もない時間を我慢するといったバカげたことはせずに、いますぐに辞めてしまってもいいんじゃないでしょうか?

我慢してストレスを抱え、うつ病に

ぼくの体験談を話しますと、大学卒業と同時に新卒で働きだして3年目で、海外から食品を輸入する商社で激務をこなしてるうちに社内でも評価され、アメリカのロサンゼルスに研修員として駐在することになりました。

それまでは順風満帆、かなりの忙しさで仕事人間まっしぐらな生活だったものの、やりがいだけは感じてました。ツラさとともに楽しさもありました。

それがロサンゼルスに行って激変し、ストレスばかりの生活を送ることに。「期待に応えなきゃいけない!」といった無意味な強迫観念に悩まされ、3ヶ月でうつ病を発症するにいたったのです。

その後は帰国して休職、復職を3年ほどくりかえして、最終的にはうつ病が理由で退職をしています。

仕事はいつ辞めてもいい!

そこで今でもひとつだけ後悔してることがあります。

もし、ほんとにたった1度だけ人生をやりなおせるとしたら、うつ病を発症する前の自分に戻って、ストレスで病気を発症するまえにサッサと辞めて転職することを選ぶんじゃないかなと・・・。むしろそう助言をしたいです。

ほんとロサンゼルスでの最初の3ヶ月を悔いて悔いて仕方ないんです。もう後の祭りなのでどうしようもありませんが、こうして転職ブログを始めてみなさんに一番伝えたいのがこれです。

嫌だったら、いつでも辞めていいんだよ。

ストレスが大きい状態で過ごすと僕みたいにうつ病を発症するかもしれません。

たまたま僕の場合は3年目あたりでこうした出来事があったものの、これが1年目の新入社員に起こったってなんら不思議なことではないでしょう。

げんにニュースでは新入社員がブラック企業で働いて病気になったり、もっと取り返しのつかない事態にまで発展してるケースをたまに目にします。そうした場合、最低でも3年働けといってた人たちは責任を感じないんですかね?

断言します!

もし社会で働きはじめて職場のストレスに耐えきれないようであれば、その会社はあなたに合っていないんです。世の中には色々な仕事や職場があるので、もっとあなたに適したとこがあるのは間違いないですよ。

そうした過度なストレスを受ける環境でむりして働きつづけるのはやめて、我慢の限界を超えるまえに、転職や起業といったべつの選択肢に目を向けるのをオススメします。

-転職

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.