ハンドメイド ブログ運営

ハンドメイドの作品を売りたいなら、ブログが集客に効果抜群です。

更新日:

ブログというと日記のイメージが強いかもしれませんが、しっかりと運営すればその効果は計り知れません。

とくにハンドメイドで作品をつくって販売してる方は、集客に抜群の威力を発揮しますのではじめてみるといいでしょう。

ハンドメイド作品を売るには集客が大切

ぼくはTシャツをシルクスクリーンでつくって販売していますが、ずっと悩んでいたのが集客です。デザインフェスタなどのハンドメイド系イベントに出店すればそれなりの数が売れるので(5000円のTシャツで50枚前後)、ネットでの販売もそれほど苦労せずにできると考えてました。

 

ただしはじめてみると分かりますが、ネットは別物。熱狂的なファンがいたりしない限りネットショップを作るだけでは売れません。というよりも、ネットショップだけ作ったところでインターネットの海に漂流してるようなもので、まず見てくれる人がいないんですよね。

 

実店舗に例えるなら、人通りのない山の中でポツンと営業してるようなものです。

そりゃ人が来ないんだから売れるはずもないですし、その場合は近所にチラシを配ったり、どうにかしてお客さんに来てもらうよう努力しますよね?

 

ネットショップもこれと同じです。

たんに作っただけでは売れるどころか商品を見てもらうことさえないので、売るためには人を集める必要がでてきます。

minne(ミンネ)creema(クリーマ)のような集客を代行してくれるようなハンドメイドマーケットを利用してもいいですが、手数料もバカにならないですし、自力で集客できたほうがいいですね。

 

そのもっとも有効な方法がブログです。そのあたりをもう少し踏み込んで解説します。

ブログは集客に効果的

継続してブログを書くことで、ネット上から見込客を呼び込むことが可能です。

そのためにはユーザー(この場合はネットで情報を得るために検索してる人たち)の役に立つ内容を書き続けることが必要ですが、それができれば新規顧客の獲得には困らないでしょう。

 

正確には役立つ情報なら何でもいいというわけではなく、ターゲットとなる人たちがどんなキーワードで検索してるかを考えて、そのキーワードで検索上位になることが必要になります。

そうした検索結果がお店を知ってもらう入口となり、初めての購入につながり、商品に魅力があれば自然とリピーターの数も増えていくはずです。

 

とまぁ言うのは簡単ですが、実際にやってみると一筋縄ではいかないものですがね…。うまくいけばブログほど集客に有効なものはないので、ぜひ一度はトライしてみてください。

ブログを始めるなら無料ブログか、ワードプレスか

ワードプレス

まずは「はてなブログ」のような無料ブログを利用するのも手軽でいいですが、しっかりとやっていく気持ちがあるなら最初から「ワードプレス」で始めるのをオススメします。

 

が、いまではツラツラ思ったことを自由に書いてるけど、ブログを続ける自信がなかった僕は当時「はてなブログ」で書き始めました。ただどうしてもデザインの自由度が低くて、できることに制限があるんですよ。

 

そうした制限に限界を感じたので、1年ちょっと運営したうえで、この「abroood」というブログをワードプレスで作って書きはじめています。やっぱりデザインのカスタマイズだったり、他にもできることが多いですからね。

本格的にやる覚悟があるなら最初からワードプレスを頑張ってやってみるといいんじゃないかな。

 

ただ注意点として、ワードプレスは自由度が高い代わりに、ネットについてのそれなりの知識が必要になります。と言っても、ワードプレスは利用者が多いので、わからないことがあれば検索することでほぼ100%解決できます。

 

つまり、わからないことがでても、それなりに検索で調べるチカラさえあれば利用自体はそれほど難しいものではないんですね。僕自身、5年前にはそうした能力に疑問があったのでワードプレスではなく無料ブログで始めたものの、いまであれば間違いなくワードプレスではじめてますよ。

無料ブログのおすすめは?

ライブドア、FC2、アメーバなど、いろんな無料ブログのサービスがあります。

たんに趣味でやるならアメブロなどでいいでしょうが、あくまでハンドメイド品を売るためのファン作り、集客のためにやるのであれば「はてなブログ」の一択でいいと思います。

 

僕が無料ブログはここしか使ったことないというのも大きいですが、ライブドアは広告が消せないですし、FC2はアダルトの印象が強いですし、アメブロは画像転用で過去になんども問題が起きてたりと、他のとこを利用するメリットがあまり見つかりません。

 

それに、僕がはてなブログを選んだ大きな理由は、検索での強さだったんですよね。

どのていど信ぴょう性があるのかわかりませんが、ネットで調べて一番良さそうだったのが「はてな」だったので利用を始めました。

 

1年以上利用して思うのは、検索に強いのは独自ドメインを使わずに「はてな」のドメインのまま運用した場合と、はてなのブックマーク(通称ハテブ)が付きやすいことに由来するのかな…という印象です。

 

独自ドメインを設定して使うにしろ「はてなブログ」の特徴であるハテブがつきやすいのは確かでしょうから、その分PVが劇的に増えるホッテントリ入りもしやすくなり、結果的に検索に強くなるかと思います。

 

ワードプレスでは検索に強くなる(ドメインを育てる)までにどうしても時間がかかるので、即効性という意味では「はてなブログ」に優位性があるでしょうね。

 

ただし、無料のまま利用すると広告の非表示もできないので、有料プランを利用するのが望ましいでしょうな(月額千円ぐらい)。

無料=広告表示での課金モデルなので、有料になるのは仕方がない。どうしても無料がいいということであれば、広告が入るのは割り切るしかないですね。

やっぱりワードプレスが最高!

無料ブログは事前設定がメチャクチャ楽で登録すればすぐに書き始めることができますが、デザインを思うように変えられなかったり、規約が厳しかったり、ワードプレスに比べて自由度が低いのがデメリットです。

 

サクッと始められるので利用しやすさでは抜群なんですけどねぇ…。しばらく使ってると「ここを変えたい!」「もっとこうだったらいいのに」といった欲がでてきます。

あたらしい機能がたまに追加されるとはいえ、使いやすさに重きを置いてるので仕方ないのでしょう。

 

で上記のような欲が僕も抑えられなくなったので、こうしてワードプレスでこのブログ「abroood」を書き始めました。

 

あと大事な点は、ワードプレスは無料ブログとちがい、自分でサーバを用意しないといけません(無料ブログは各社が契約してるサーバを使うので、こちらでサーバを準備する必要はない)。

 

その設定にも多少の時間と手間がかかるので、やはり無料ブログと比べるとハードルが高くなりますね。ちなみにサーバとはプログラムを動かすためのソフトフェア?のようなもので、ワードプレスの場合はこれを自分で契約しないと利用できないわけです。

 

色々と種類はありますが、本格的にブログ運営をやってくのが前提なら、僕も利用してるエックスサーバーがいいでしょう。初期費用に3000円かかるとはいえ、高性能なサーバが月額1000円ほどで利用できます( X10プランで十分)。

 

他にもっと安いロリポップ!もありますが、人気がでてアクセスが増えてくるとサーバーが負荷に耐えられない…といった事態も起こります。とはいえ「どれぐらい続くかわからないので、できるだけ安いほうがいい…」という方にはオススメといえるでしょう。

 

無料ブログ、ワードプレスのどちらでやるにせよブログは集客に有効です。しっかり運営していく覚悟があるなら始めてみてはどうでしょうか。

 

あとブログでお小遣いを稼ぐことも可能なので、そのあたりは「ブログでお金を稼ぐには?収益化の方法と心構え」で書きました。興味あれば参考にしてみてください。

 

さいごに、ブログを始めるうえで大切になるのは検索結果で上位に表示されること。そのための基礎知識は必要になるので、こうした本で勉強するのは必須だと考えたほうがいいですよ。

 

-ハンドメイド, ブログ運営

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.