不眠の原因と対策

うるさい「いびき」の改善方法3つ。アレルギー(花粉症)で鼻づまりがヒドイと音も大きくなります。

更新日:

はい、これたった今起きたことです。4月は杉(スギ)、5月はヒノキやブタクサが原因で重度の花粉症なんですよね。もうかれこれ小学生のころからで約25年。しかも数年前からは秋にも似たような鼻水ジュルジュル、目は真っ赤で涙が止まらない症状がでて困っています。

 

花粉症の飲み薬やシュッと鼻の粘膜に吹きかける鼻炎スプレー、花粉症対策用の目薬がないと日常生活に大きく支障がでてくるほどで、それと同時に毎年この時期の悩みの種が鼻づまりでイビキが激しくなることなんですよ。

 

自分でも息苦しいのは気づきますし、いっしょに寝てる妻にいわせると、もうとなりで寝ることは不可能なレベル…らしいです。

 

こうした事情があるため、このブログで何度も書いてるような僕の昼夜逆転の生活はなかなか変わらないのかもしれません。夫婦別々の時間に寝るのも我が家ではよくあります。

というわけで、鼻炎アレルギーや花粉症で「いびき」がひどくなって悩んでる方にむけて対策を考えてみたいと思います。

 

僕もそんな悩みをかかえるひとりなので切実です。イビキ問題は睡眠という人間の3大欲求(食欲、睡眠欲、性欲)のひとつで生活の質にダイレクトに影響してきます。本人は寝てて気づかないのでいいですが、「パートナーのいびきが原因で離婚…」という話もふつうにあるので深刻に考えたいものです。

 

いびきが起きるメカニズム

いびきを抑えるためには、まずはその発生メカニズムを理解しましょう。いびきは空気の通り道である上気道といわれる箇所が狭くなり、呼吸の空気がすれて粘膜が振動することで発生する音です。

 

この上気道はふだんは筋肉で支えられるため十分なスペースが確保されますが、リラックス状態にある睡眠中は筋肉が緩んで気道を圧迫することがあります。それが「いびき」として音になるわけす。

ちなみに息を吸うときにいびきをかくことがおおく、息を吐くときは静かです。ただたまに吸うときと吐くとき両方とも「いびき」をかく人もいますけどね。もうずっと「ご〜ご〜」いってて周りの人は大変ですね。そりゃ寝れないわ…。

 

睡眠中に筋肉がゆるむのは生理現象だとはいえ、いびきをかくまで気道が圧迫されるのは色々な病気の原因にもなり得るので注意が必要です。またはすでに病気でその結果としていびきになってる場合もありますが…。

 

いびきをかく主な原因としては、アルコール(飲酒)、肥満、加齢などがあげられます。加齢はしょうがないとしても、他のふたつは上気道を圧迫するだけでなく健康にも影響するので注意したいものです。

 

それでは実際にいびきで悩んでる方はどうすればいいのでしょうか?

対策を調べたのでシェアします。

 

いびきの改善方法を3つ紹介

ベッドから出たカップルの足

いびきをかく理由がわかりました。ではどうしたら、いびきをかくのを防げるのでしょうか?

かんたんに取り組めるのでぜひやってみてください。

 

アルコールを飲みすぎない

飲酒したときだけいびきをかく、という方がたくさんいます。これはアルコールによる筋肉の弛緩作用(リラックスして、だらーんする感じ)で、舌と気道まわりの筋肉が空気の通り道を圧迫するのが原因です。

 

それともうひとつ、アルコールは身体の血行を促進して血流量を増加させるので、鼻のなかの粘膜を通る血管が膨張し鼻づまりが起きやすいのも原因です。

 

対策としは飲酒しないのがベストですが、ストレス発散のためにもそうはいかない方も多いでしょう。なので僕がやってるように深酒しないだけでも多少は効果がありますよ。

がっつり飲んだ日は「いびき」も大音量で、控えめに飲んだ日は全くいびきをかかないか、音量も控えめになります。

 

ノーズテープ

商品によりますが、これは効果があります。

僕はもうかれこれ5年ほど毎日使い、ドラッグストアやスーパーで新しい商品を見つけたら必ず試してます。市場に出まわってるのはほぼ全て使った…といっても過言ではありません。鼻腔テープマニアの域ですよ、マジで。

 

その経験から感じるのは、正しい商品=自分に合った商品を使えばいびきのストップに一定の効果があること。それだけじゃなく呼吸の質が高まるので、息苦しさが軽減して熟睡度も増します。

 

そういえば、これってスポーツ選手でも利用してる人たくさんいますよね。あれは少しでも鼻腔(鼻の穴の空気の通り道)を広げて呼吸がしやすくなる効果があるため。まだ使ったことがない方も、いちど使ってみれば効果を感じ取れるはずです。ちょっと外で使うのは恥ずかしいですが…

 

そんな5年間にわたり使い続けてる僕が自信を持ってオススメできるのは、この業界でトップランナーのブリーズライト!テレビのコマーシャルなど広告露出をよくしてたので知ってる方は多いでしょう。これは他のメーカー品に比べてかなり強力です。

 

つまり鼻に貼り付けたときに逆側に反発する力が強く鼻腔がよく広がります。それでいて鼻にはしっかりくっついて取れることもありません。

 

おそらく他社がこのコピー品を作るときに一番苦労してるのがこの点で、反発の強い商品を作ると鼻からはがれちゃうんじゃないですかね?

その反発力があればあるほど鼻腔は開くけど、そうすると鼻から取れてしまって使いものにならない。そんな苦悩がありそう。

 

そうした課題をしっかりとクリアできてるのがブリーズライトです。ただし、値段は他のものよりもかなり高いのが痛いところ。1枚あたりに換算すると、他社品の3倍ぐらいの値段がしたはずです。

 

ま、市場参入も早くてブランドの地位を確立したことと、しっかりとした技術からくる効果抜群の商品だから、値段が高く設定されるのも当たりまえの話です。

 

このブリーズライトをお店でみると、たいていは廉価版の安い他社品がいっしょに並んでます。が、そんなときでもブリーズライト1択でOKです。高くてもしっかりとした効果を期待するならこれで間違いありません(ほんとはもうひとつだけ、サンドラックでしか見たことない商品もオススメなんですが今回は割愛。ちかくにお店がある方は試してみてください。)

 

といいつつ今回また新しいブランド品が店頭にならんでて、価格はやはりブリーズライトの3分の1程度。で試しに購入してみたところ、もうね、本当にお話になりません。

開封後、鼻に貼るために元となってる紙からはがすともうペラペラ。こんなんじゃ効果がないのが一瞬でわかりました。安かろう悪かろうがそのまま通る世界です…。

 

と鼻腔テープについて力説していますが、効果最優先ならブリーズライトの1択でしょう。アレルギーや花粉症に限らず、イビキに悩んでる方はぜひ使ってみてください。程度の差はあれ、鼻呼吸での空気の通りがスムーズになるので一定の効果が見込めます。この商品がなくなったら僕はかなり困ります(苦笑)

 

横向きで寝る

横向きで寝ると気道が圧迫されないため、いびきをかきづらくなります。ただし、効果があるのはすごく実感してるとはいえ、気づいたら仰向け(あおむけ)になってガーガーいびきをかいてしまいます…。

 

そういう意味では効果はあるけど限定的かなと。寝つきには有効ですけどね。

 

さいごに

いびきをかくのって、鼻呼吸ができずに口呼吸になってるケースが多いです。つまり花粉症などのアレルギー症状があるときに鼻づまりが起きて「いびき」をかきやすい。これに飲酒をするとさらに鼻の粘膜は膨張して、寝るときには口呼吸するしかないんですよね…。

ものすごく自覚があります(泣)

 

いびきの何が怖いかって、本人は寝てるのでどれだけの音をだしてるのかわからないから、パートナーが悩んでいても理解しづらいんですよね。なんとなく想像はつくものの、「えー、そんなに大したいびきじゃないんじゃないだろー」と軽く考えがち。

 

しかもそれが毎日のように続くのであれば苦痛でしかないですよね?

睡眠は人の三大欲求のひとつに含まれるほど大切です。お互いの状況によっては寝室を別々にする夫婦も多いようですが、まずはしっかりとした対策を試したいものです。

-不眠の原因と対策

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.