はてなブログから「ワードプレス」に移行した理由。挫折せずに更新を心がけます。

アップル mac

 

アップル mac

さてさて、海外旅行や留学といった外国ネタを扱うこのabroood(アブルード)ですが、はてなブログからワードプレスに移行しました。

テーマや最低限のカスタマイズが終わったこともあり、こうしていまワードプレスで記事を書いています。

はじめてのワードプレスでの記事なので、ぼくのワードプレス遍歴や移行した理由をつらつらとつづっていくことにします。




3年前にワードプレスで挫折経験あり

まだブログのブの字もかじったことがないときに、いちどだけワードプレスやってみようと思ったことはあるんですよ。

 

当時はオーガニックコットンのTシャツブランドを製作して売り始めたばかりのころで、「集客やお客さんとのコミュニケーションにはブログが最適だよ!」で、「ブログならワードプレスがいちばんいいよ!」

調べまくったらそうした結論に達したんです。

 

ただし、いざワードプレスをはじめようとしてみると、もう何もかもがわからない・・・(汗)もうhtmlやcssといった訳のわからない言葉があたりまえのようにでてくるし、もう見てるだけで頭が痛くなってくるレベル。だからそそくさと諦めたんです。

ショップサーブの機能でブログを書いた日々

それからショップサーブというネットショップ機能を持ったサービスを契約。

ブログもその仕組みのなかで書きはじめました。

 

でも最初は多くの方が経験するように、なにを書いていいかがまったくわからない。

3時間パソコンの前で悩みつづけた挙句、できたのが3行ほどの文章だった…そんな文章力でした。ほんとにヒドすぎ。トホホ…

 

それからも3年は同じような状態で、1ヶ月に1回ぐらい、適当に書いた記事をアップする生活がつづきました。

そこまでやる気がないならやめちゃえばよかったのにね。

 

元々ブログをやってる人ってのは、書くこと自体が好きじゃないですか?

いまだにブログというと一部の人は日記といった印象が強いでしょうが、そもそもは日記として日々のできごとや考えを自分のために書くのがブログだったわけです。

そりゃ好きで書いてるんだから(書くのが好きなんだから)自然とつづくんでしょう。

 

一方でぼくのようにブランドの集客やお客さんとのコミュニケーションツールとしての利用を前提とした場合、「なかなか続かない…」「なにを書いていいかわからない…」そうした悩みをかかえる方もぼくらが想像する以上に多いはずです。

ブロガー本と出会い、ブログに真面目に向き合いはじめた

とはいえ、そのままじゃまずいと思ったので、以前から頭の端っこにへばりついて離れなかった言葉=ブロガーという人種について、ちょっと調べてみたんです。ネットで検索して、なにやら本があることを知って、その本にはブログで生計を立ててる人たちがのってて。といったぐあい。

 

…よくわかんないけど、こりゃスゴい!!!すごすぎるぜ!

 

とまだ見たことのない新しい世界を知った気分になりました。

それまでどうもブログと真正面から向き合うことができなかったのに、そうした本を読んで具体的なイメージがなんとな〜く湧いてからは、とにかくブログを更新しまくりました。

 

最初はいままで同様に書くことがわからないから、運営するブランドのTシャツデザインを説明したり、日常生活のできごとをそのまま日記みたいに書いたり(いまは幾分かマシになってるぜぃ)。

 

どの本にもとにかく3ヶ月つづけて日常生活の一部に組み込むのがブログをつづける第一歩と口を酸っぱくして書かれてたので、とにかく実践しました。

 

2014年の10月の終わりからはじめて、たしか1ヶ月で90記事ぐらい書いたんじゃないかな。

もういま読んだら恥ずかしくて穴にはいりたいような内容で、しかも文章量も400字500字とかそれぐらい。みぢか!!!ともう内容もへったくれもない状態でしたよ。(ちなみにこの記事は2100字ごえ)

 

ただぼくにとって大きかったのは、当時はツイッターで交流する人たちがいたので、最初から100人ぐらいには見てもらえてたんですよねぇ・・・。

いまおもうと、これが大きかったな〜。さいしょは本当に検索流入はゼロですし、アクセスがゼロなんて日が結構つづくみたいですから。更新する励みになりました。ふぅ

はてなブログからワードプレスに移行した理由

これはもうよくある話で、はてなブログのカスタマイズに満足できなくなったからです。

いくら独自ドメインを設定してたとはいえ、レンタルブログですからね。書くことに専念できるといった大きな利点は初心者にはめちゃくちゃ使いやすいけども、慣れてくるともっと凝ったデザインや自由さに憧れてしまうもの。

 

それに、ちゃんとブログを始めてからは「はてなブログ」だけしか使ってないのでもっと他の世界を見たくなった…というのも大きな理由です。もともと「はてな村」って概念が苦手だったし、はてブでボロカスに汚い言葉が飛び交ってるのも見てていい気持ちはしなかったですし。

 

あと大きな点は、3年前は挫折したけど、そろそろワードプレスできるようになったんじゃね?といった僕の技術的な要素もあります。htmlもすこしはいじれるようになったし、なによりも分からないことを検索で探すのがここ1年で格段にうまくなった気がします。

 

ワードプレスは利用者が多いので、はてなブログよりもカスタマイズなんかの情報が簡単に見つかる印象ですね。

 

この検索スキルは見逃しがちですが、ものすごく大切なスキルですよ。

 

どういったキーワードを入力して検索するかで、時間が1時間以上も節約できることだってあるぐらい。検索スキルを甘くみてはいけません(笑)

 

きょうはこのへんで。

以上、ワードプレスに移行して初めての記事は、abroood(アブルード)をはてなブログからワードプレスに移行した話でした。