国際結婚

まだ日本で消耗してるの?世界の生活費が国で色分けされてます。海外移住の参考にどうぞ。

投稿日:

海外生活を検討するときに参考になる、世界の生活費を地域別に示した図があったので共有します。というより、自分むけのメモです。

 

カラーチャートの左側が一番高くて、右にいくごとに安くなります。

 

世界

物価 地図 世界

 

アジア

物価 アジア 地図

 

アメリカ

物価 アメリカ 地図

 

中米

物価 中米 地図

 

南米

物価 南米 地図

 

ヨーロッパ

物価 ヨーロッパ 地図

 

オセアニア

物価 オセアニア 地図

 

アフリカ

物価 アフリカ 地図

Map Shows Cost of Living Around the World

 

みてるだけで超楽しいです。

南米のベネズエラが高かったり、東欧が安かったり、アフリカはデータがなかったり。

小っちゃい頃から世界地図をながめるのって趣味みたいなもんなんですよー。

どこ行くか、なにが起きてるか妄想するだけでワクワクしてきます。

 

スポンサーリンク

 

 

ボクがイギリス留学してた10年ぐらい前は、日本は世界でも有数の物価の高い国だったんですけどねー。いまじゃトップ15位にも入ってないみたい。

 

せっかくなので、ランキングも載せときましょう。

 

物価が高い国

1.スイス 2.ノルウェー 3.ベネズエラ 4.アイスランド 5.デンマーク 6.オーストラリア 7.ニュージーランド 8.シンガポール 9.クウェート 10.イギリス 11.アイルランド 12.ルクセンブルク 13.フィンランド 14.フランス 15.ベルギー

 

物価の安い国

1.インド 2.ネパール 3.パキスタン 4.チュニジア 5.アルジェリア 6.モルドバ 7.エジプト 8.マケドニア 9.シリア 10.コロンビア 11.バングラデシュ 12.インドネシア 13.グルジア 14.モロッコ 15.フィリピン

 

参考:世界の物価地図があった!スリランカやオーストラリアでの生活を考えてる僕にとって「超ありがたい資料」です

 

参考:冬は海外でブログ収入で暮らし、夏は日本でTシャツを販売する。そんな二重生活が理想かも。

ハンドメイド販売に役立てたいサービス3つ!


1位 STORES.jp

最短2分で誰でも簡単にオンラインストアが作れます。

70万人に選ばれ、毎月8000件以上のストアが作られるほど人気があります。

ネットショップとして必要な機能が一通りそろい、「あったら便利だな」と感じる機能もどんどん追加されています。

これが無料で利用できるんだから、本当にすごい!

誰でもすぐにネットショップを作れるので、初心者だけでなく中級者にも自信を持ってオススメできます。


2位 Square(スクエア)

クレジットカード決済をどこよりも簡単に導入できるサービスです。

小さな端末をスマホやタブレットに差し込むだけで使えます。

決済手数料は3.25%と破格の安さで、月額固定費はなんと無料!

現金の持ち合わせがなく買いたくても買えないお客様を逃さないためにも、イベントや実店舗で販売する人は必須です。

 

さらに7980円のカードリーダーが無料になるキャンペーン中なので(なくなり次第終了)、このお得な機会に導入しておくといいでしょう。


3位 freee(フリー)

国内シェアNo.1のクラウド会計サービスです。

簿記や会計の知識を必要とせず、自動でデータ入力や仕分けをしてくれます。

ユーザー数はなんと60万人!それだけの人が便利さを実感していることになります。

無料のお試し期間があるので、まずは始めてみるといいでしょう。なんか違うなと思ったらやめればいいだけです。

-国際結婚

Copyright© abroood , 2019 All Rights Reserved.