国際結婚

東京入国管理局に申請してた「日本滞在ビザ」!1年ですが許可されたので良しとします。

投稿日:

東京入国管理局 ビザ

妻の日本滞在ビザの許可が下りました。

前回同様に、今回も1年だけ。

3年の許可が下りないかなぁと淡い期待をもってましたが、まぁ仕方ないでしょう。

 

この記事「妻の日本滞在ビザ「在留期間更新許可申請」のため、東京/品川の「入国管理局」へ!そこはもう外国だった」で書いたとおり、12/25クリスマスに申請を終えてから約1ヶ月、やっと自宅にハガキが届きました。

 

このハガキを持って、品川の東京入国管理局へ行き、必要な費用(4000円)を払って更新完了となります。1時間ぐらい待って番号が呼ばれ、そこでやっと1年、または3年、どちらの許可が下りたかがわかるわけです。

 

スポンサーリンク

 

 

まぁ結婚後の数年はなかなか3年の許可は下りないような話はどっかで聞いてたので、どうせ今回も1年だろうなぁとは感じてたんですけどねぇ。

 

...仕方ない。

 

なので、今年の年末もビザの申請でバタバタとすることでしょう。

またクリスマスかな。

 

ただ違うのは、そのときにはもう東京にはいないでしょうなー。

確定申告を簡単にする、おすすめのクラウド会計ソフトを紹介!

MFクラウド

銀行口座やカード番号を連携させることで、自動でデータ入力や仕分けをしてくれるクラウド会計ソフトです。

提携先は国内最多の3600以上で、わずらわしい日々の記帳や確定申告の手間を大幅に減らしてくれますよ。

スマホからレシートを読み込めるのも便利です。

ハンドメイド制作に集中するためにも、こうした効率化ツールは積極的に利用したいところです。

無料で始められるので、ぜひ試してみてください。

-国際結婚

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.