ハンドメイド

ネットショップの写真撮影におすすめのカメラ。ミラーレスのソニーSONY NEX-5Rが最高すぎる

更新日:

ネットショップで一番大切なのは写真です。巷にあふれてるネットショップ運営の本では三脚で固定するよう書いてありますが、性能がしっかりとしたカメラを使えば三脚は必要ありません。

どんなカメラを選べばいい?

手間暇を考えるとコンデジといわれる低価格カメラよりも一眼レフ、そこまで予算の余裕がない場合はミラーレスカメラ。それで十分ネットショップで売れる写真は撮影できます。

たまにスマホやiphoneで撮影したものをネットショップにのせてるブランドがありますが、ネットを中心にブランド展開していくのであればお勧めできません。すくなくともミラーレスのカメラは欲しいところです。インスタグラムやツイッターを中心にSNS展開していくなら有効だとは思いますが…。

 

これは僕がViri Fideを運営しはじめてからの2年半で感じたこと。当初はコンデジ、次に一眼レフ(友人からの借り物)、最終的にミラーレスカメラを利用してネット用の商品撮影をした経験から感じたことになります。

カメラ別に感じたことを書いてみますね。

コンデジ

まず、コンパクトカメラ、通称コンデジだと手元がぶれます。

なので色々な本でアドバイスされているように三脚が必要になりますな。ただし三脚への設置や取り外す手間等を考えると想像以上に面倒なんですよ。本当に手間と時間ばかりかかるので段々と撮影自体が億劫になってきてしまいました。なのでオススメしないです。

 

とはいえ、僕が使ってのは1万円ぐらいの安物だったので、上にのせたようなコンデジとして高級なタイプではブレ補正もしっかりしてて大丈夫かもしれません。技術はものすごいスピードで変化してますからね。

一眼レフ

次に一眼レフ。僕のようなカメラと写真の知識が全くないド素人でも、ただボタンを押すだけでクオリティが高い商品が撮れます。これが実際に撮影した写真で、素人でも高品質な写真が簡単に撮れるのがわかりますね。ちなみにこの写真は東京の調布でアトリエとして使用してたときのもの。

 

手前の2つの木製テーブルをシルクスクリーン用のプリント台として使ってました。で奥がデザイン作成やネットショップ運営に使ってたところです。

オーガニックコットン ブランド アトリエ

ただし一眼レフはカメラが異様に大きくて重いし、撮影してるだけで腕が疲れてきます。

使い勝手は必ずしもいいとは言えません。外出時に気軽に写真を楽しむといったことは、カメラ初心者では長続きしないとおもいます。しかも気軽にはじめるには程遠いぐらいの高価格です。

ミラーレス

そこでボクらが今使ってて一番オススメしたいのがミラーレスカメラ。僕らが使ってるSONY NEX-5Rで撮影したものも紹介します。ただこれらは撮影したあとにフォトショップで明るさなどを補正してるので正直いって参考にならないですね。すみません…。

 

オーガニックコットン Tシャツ 写真撮影

これや、

オーガニックコットン Tシャツ ブランド 写真撮影

 

こんなふうに奥をボカすのもオートでできます。

じゃあこうした補正済みの役に立たない写真でなにが言いたいかというと、ミラーレスは素人でも簡単にきれいな写真が撮影できること。写真の知識がなくてもボタンを押すだけで素晴らしいクオリティになります。(もちろんプロの撮った写真には足元にも及びませんが…。)

実際に使用してるのはこれ。

いまではもっと新しいタイプも登場してますな。

しっかりしたカメラで効率アップをはかれ!

ネットショップでは写真が命ともいわれるので、撮影方法やカメラにはこだわったほうがいいですよ。あとあと気づくのももったいないので、はじめから用意すれば良かった…なんてことも多くやはり掛かる手間が断然ちがってきます。

 

撮影したあとにアドビのフォトショとイラレで最終調整をして掲載していますが、カメラでも明るさなど色々な設定ができるので、そういった専門ソフトがなくても撮影方法次第では、こと足りるんじゃないでしょうか。

 

いままで商品写真の写りをよくするためにコンデジでトライ&エラーを何度も繰り返してきましたが、いま思うと時間の無駄です。いまなら間違いなく最初からこのミラーレスを購入してますよ。まさに時は金なりなので、写真撮影に満足がいかなくて困ってる人などは試してみると良いと思います。

 

さいごに、何度もいうようですがネットショップで写真は命です。こうした本を読んでおくと役に立ちますよ。

 

確定申告を簡単にする、おすすめのクラウド会計ソフトを紹介!

MFクラウド

銀行口座やカード番号を連携させることで、自動でデータ入力や仕分けをしてくれるクラウド会計ソフトです。

提携先は国内最多の3600以上で、わずらわしい日々の記帳や確定申告の手間を大幅に減らしてくれますよ。

スマホからレシートを読み込めるのも便利です。

ハンドメイド制作に集中するためにも、こうした効率化ツールは積極的に利用したいところです。

無料で始められるので、ぜひ試してみてください。

-ハンドメイド

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.