シェア工房のMaker’s Baseでレーザーカッターに挑戦。お洒落な看板や小物が簡単に作れます。

まだ東京に住んでた1年前まで、僕らはMaker’s Baseというシェア工房を利用してました。製版用の露光機があるので会員になってそこでシルクスクリーンの製版。時間単位の利用料なので、まとめて製版作業をすればかなり格安で版を作れてたんです。あれは本当に助かった。

 

でそのシェアアトリエMakers’ Baseにはレーザーカッターの機会もあり、興味があったので使ってみたんですよねぇ。そのときの写真があったのでのせときます。シェア工房を検討中の方は参考にしてみてください。とくにレーザーカッターはこんな感じだよーってね。




レーザーカッターで木製の板から作品をつくる

あまりものの端材は機械横に無料で置いてあり、それを使ってこの象のタグを制作。運良くちょうどいい端材がありましたが、どうしてもいいのが見つからないときもあったので、事前に材料は用意しといた方がいいですよ。

で端材もちらっと見てみて、いいのがあればラッキーぐらいに身構えとくのがいいでしょうな。

レーザーカッター

このとき、ちょうどいい厚みとサイズがあったので、レーザカッターに使用してみました。こうやって新しい材質を試せるのがいいですね。レーザーカッターは慣れるまでは失敗の連続です。まあ新しいこと始める時には失敗するのはなんでも一緒ですが…。

 

キュンキュン音をたてて、機会が自動でせっせと働いてくれます。そのあいだボクはボケ~っと突っ立って観察!こうやって写真撮影したり、スマホで遊んだりね。そしれこのMakers’ Baseで嬉しいのはwifiが無料でつかえること。便利ですなぁ。

 

板を機会にセッティングして、接続したパソコンからデータを読み込ませます。専用のパソコンとソフトは向こうで貸してもらえます。するとあとは画像のように自動でやってくれます。

レーザーカッター makers' base

ホントみてて楽しい!最初は感動しますよ、これ。テクノロジーってスゲー! って。これぐらいの大きさなら数分で進んでいきます。

 

レーザーカッター makers' base 木材 端材

これはその後の木材をかえたものですが、こんな感じで仕上がっていきます。

最後にレーザーで切り取られ完成ー!

これぐらいのサイズは所要時間10分ぐらい。

 

レーザーカッター 端材 木材 ぞう

いや~。もうこれだけで販売できるクオリティですからね。キーホルダーやちょっとしたアクセントを加えれば商品として販売可能でしょうし、おしゃれなパズルやカレンダーを製作してる人たちもいました。

 

さいごにこれだけは言っておきますね。

 

レーザーカッター最高ー!

 

で東京にいたときはこうしてレーザーカッターを何度も利用して、今回のような小物だけじゃなく、イベント出展で使うA5ほどの大きめな看板を2つ作りました。すごく味のある風合いに仕上がりオシャレど抜群なのでオススメです。

 

 

そのご名古屋にきて1年ほど経ったものの、いまだに名古屋ではレーザーカッターを使ってない(泣)ちゃんと探してないというのが一番大きいんですけどね。名古屋でもあるのかもしれませんが、東京にはこうした施設がいくつかあるので興味がある方はぜひ利用してみてください。

 

上記ホームページを見てもらうと分かりますが、東京だけじゃなく札幌、そして近々博多にも店舗ができるようです。