国際結婚

「生たまご」を食べないオーストラリア人の妻。「卵かけご飯」が好きなボク

投稿日:

 

ボクはよく「卵かけご飯」を食べます。

そう。あの生卵に醤油をたらしてご飯にかける「卵かけご飯」(いわゆる、TKG/Tamago Kake Gohanと言うやつですね)が好きなんですよ。

おいしいですよねぇ。

シンプル・イズ・ベスト!

といった料理?なのですが、外国人の妻はそうは感じないようです。

 

ボクが卵を割って作りはじめると、大きな目をさらに見開きます。

信じられない!

といった目で「卵かけご飯」をみつめるのです...

ボクが「おいしいよ~。一緒に食べようよ」と言っても、まったく見向きもしません。

そこで言われる一言。

It's GROSS!(気持ちわるい)

なんか傷つく気持ちになるのはなぜでしょうか(笑)

やっぱり、生もの(とくに生たまご)には、かなりの抵抗感があるようです。

なんかですねぇ。

生たまごを食べるのって、真っ先に食中毒を連想させるみたいなんですよ。

食べたらお腹を壊す。

もしかしたら死ぬかもしれない!

と、ホンキで思ってるみたいなんですよねぇ。

ボクからすると、それが不思議なわけですが...

そう。これこそまさに、

ザ・プチ異文化!

なわけで、僕らの生活では日常茶飯事なんですよねぇ。お互い理解しようとしても理解できるレベルじゃないのです。

だって、ちっちゃい頃から体に染みついたものって変わらないじゃないですか。

でも、こうゆう異文化体験って、お互いに刺激しあえて新鮮なんですよ。

国際結婚の楽しさって、こんなことにも表れるんですよねぇ。

《関連記事はこちら》

外国人(オーストラリア人)のパートナーを持って思うこと。病院は一緒にいくことになる。医者への考え方がちがう。やっぱり異文化ハンパない!

結婚祝いに「写真たて」を5個もらいました。こうゆうのって困らない?

兄弟3人が大集合!国際結婚でオーストラリア人の義兄がくわわりました

スリランカ料理マジうまい!結婚して食べる機会が増えました!

確定申告を簡単にする、おすすめのクラウド会計ソフトを紹介!

MFクラウド

銀行口座やカード番号を連携させることで、自動でデータ入力や仕分けをしてくれるクラウド会計ソフトです。

提携先は国内最多の3600以上で、わずらわしい日々の記帳や確定申告の手間を大幅に減らしてくれますよ。

スマホからレシートを読み込めるのも便利です。

ハンドメイド制作に集中するためにも、こうした効率化ツールは積極的に利用したいところです。

無料で始められるので、ぜひ試してみてください。

-国際結婚

Copyright© abroood , 2018 All Rights Reserved.